• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

巻き寿司にいなり! お花見主役レシピ(2/5)

2013年3月22日

主食でお腹いっぱい! 手で食べられるお花見レシピ5種

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

手作りピタパンで! タンドリーチキンのピタサンド

材料(3人分<ピタパンサンド6個分>)

【ピタパン】
強力粉…125g
薄力粉…125g
砂糖…10g
塩…5g
オリーブオイル…小さじ2
インスタントドライイースト…小さじ1
ぬるま湯…大さじ1
水…125ml

【タンドリーチキン】
鶏もも肉…1枚
塩…小さじ1/2

●A
こしょう…少々
プレーンヨーグルト…大さじ4
カレー粉…小さじ1/2
ガラムマサラ…少々
グローブ(パウダー)…少々
トマトケチャップ…小さじ1/2
おろしニンニク…1片
おろし生姜…1片
お好みの葉野菜(リーフレタス・ルッコラなど)…適量
マヨネーズ…適量

作り方

1. ピタパンの材料の粉類をふるい、ドライイーストはぬるま湯で溶いておく。

2. ボウルにピタパンの全ての材料を入れて混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなったら台の上に置いて手でこねる。
15分程こねて表面がなめらかになってきたら、丸くひとまとめにし、ボウルに入れる。

3. ボウルにラップをかけて40~45℃位のお湯で湯せんし、30分程置いて一次発酵させる。
2倍位の大きさになったら6等分にして丸く整え、ラップをかけて15分置く。(ベンチタイム)

4. 3を麺棒で直径14cm位の円にのばして天板に並べ、温かいところに15分程置いて二次発酵させる。
オーブンを220℃に予熱しておく。

5. 予熱したオーブンを200℃に下げて6~7分焼く。焼きあがったら網の上などで冷まして、半分に切る。

6. タンドリーチキンを作る。鶏もも肉は、すじや余分な脂肪を取り除いて分量の半分の塩をまぶす。
残り半分の塩とAを合わせ、鶏肉を半日以上漬け込む。

7. 6を220℃のオーブンで15~17分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。粗熱がとれたら6等分に切る。

8. ピタパンにお好みの葉野菜とタンドリーチキンを入れ、マヨネーズをつける。

ワンポイントアドバイス

ワックスペーパーやオーブンシートに包んで両端をねじると、簡単に持ち運べます。
こねるときは体重をかけ、手の平(親指の付け根のあたり)でのばして、たたんで、のばして、たたんでを繰り返しましょう。
パンの焼き上がりは、生地がふくらんでうっすら焼き色がつくくらいが目安です。


レシピ作成/フードコーディネーター***miki

そのほかのレシピはこちらから
Vapeur@smile kitchen フードコーディネーターのおうちごはん

フードコーディネーター***mikiさんの人気レシピ

ひなまつりレシピ
大豆とじゃがいものチリトマト煮
雑穀ロールパン弁当

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ