• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

うまくいかない片思いを実らせる方法

2013年3月6日

彼が感じているあなたとの「距離」を見極める

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

――今回は『an・an(アン・アン)2013年1/23号』の『大人の片思い 叶える方法あります』特集を参考に、片思いについて話し合っていきます。

ミホ 片思いって長引くとしんどいですよね。私も経験があるからわかります。「もうちょっと頑張ればうまくいくんじゃないか」という気持ちが消えなくて、平気で2年とか、長い時間を費やしてしまうんですよね。

博士  片思いで重要なのは、自分の置かれている状況を整理することです。実は、男性は女性を5つの距離で見ています。それは次の5つです。

1.生理的に受け付けない
2.好きにさせるだけで十分
3.体の関係を持ちたいが、彼女にはしたくない
4.彼女にしてもいいけれど、結婚はしたくない
5.結婚したい

 まず、あなたは、男性が自分のことを、この5つの「どの距離にいてほしいと考えているのか」を見極めます。1の「生理的に受け付けない」と感じる場合を除けば、基本は男性からアプローチしてきます。男性が望む距離まで到達したところで、アプローチは止まります。例えば、「好きにさせるだけで十分」と思っている場合は、「この女は、俺のことが好きだな」とわかった時点で、男性はそれ以上のアプローチをしなくなります。例えば、男性が出すメールより女性が出すメールほうが多かったり、女性からデートに誘う回数が男性より多かったりすると、男性は「俺のこと好きだな」と思います。一方で、女性が「やっぱりだめかな」と思って連絡をして来なくなると、好きにさせたいがために、男性からメールが届いたりし始めます。

 一般的に「片思い」と言われるのは、男性が生理的に受け付けないか、好きにさせるだけで十分と思っているかのどちらかです。

ヒロミ 好きにさせたいだけで十分って、どうしてそんなことをしてくるんですか?

博士  男性にとって、自分がモテるかどうかは死活問題。モテない、どの女性からも相手にされないとなったら、生きている価値がないとさえ思ってしまうところがあるんです。そのくらいモテることは男性にとって重要なこと。だから、「自分のことを好きでいてくれる女性」を欲しがるんですね。

ミホ 好きにさせるだけで十分と思われている場合、その片思いが成就することはないのでしょうか?

博士  ありますよ。そのためには、なぜ男性が次のステップ、つまりもう少し近い距離に進もうとしないのかの原因を知ることです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるスマートフォンアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。ぐっどうぃる博士の経歴の詳細はこちらより。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ