• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

家賃・引っ越し代を節約する!

2013年3月5日

膨らむ住宅まわりのお金を圧縮するには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 株価が上がってなんとなく経済が明るくなってきましたね。ですが、2014年4月から消費増税が予定されています。生活防衛のためにも支出にムダがないか今年中に見直しておきましょう。この連載では数回に渡って項目ごとの支出の見直し術をお伝えしたいと思います。まずは住居費の節約法をお伝えします。

1. 家賃は手取り月収の30%以内 住宅ローンは手取り月収の20%以内

 賃貸の場合、家賃は手取り月収の30%以内に留めましょう。住宅ローンを借りる場合、ローン返済額は手取り月収の20%以内に留め、管理費や修繕積立金なども含めた住居費が手取り月収の30%以内に収まるようにしましょう。なぜ予算を決めるのかというと、住居費は毎月必ず定額でかかる固定費だからです。この部分はいわば自由にならないお金です。外食もおしゃれも楽しみたい女子にとっては、住居費を十分に低く下げて自由なお金を捻出する必要があるのです。

 賃貸を借りる場合、皆がこだわる条件として駅近ということが挙げられます。逆に、駅から遠くてもよいなら比較的安価な家賃で借りられる可能性が高まります。私が今住んでいる賃貸はどの電車の駅からも歩いて15分程度かかります。そのために駅近の物件より家賃が数万円安くなっています(比較的都心ということもあり差が大きいようです)。

 日照などは光熱費に影響するためにしっかり調べて、譲れるところ・譲れないところのメリハリをつけるとよいですよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ