• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

脚を華やがせる柄パンツに乗る

2013年2月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働く女性の頼もしい相棒、パンツ。オフィスでも見慣れたボトムスだが、2013年は新顔の柄パンツが着こなしにエナジーを注ぎ込むアイテムとして人気をさらいそう。無地よりずっと目を惹くから、アウターが重たい日でも、着姿が寂しく見えにくく、春気分を先取りできる。柄の選び方次第で、いろいろなイメージを着せ替えできるので、ムードメーカーに起用すれば、地味パンツの平凡ルックから一歩抜け出せる。

◆ニット&シャツでつくるレイヤードルック

 目をとらえる柄パンツを上手に操る勘所は、相方となるトップスにある。踏み込んだおしゃれを狙う「上下別柄」ルックは別として、一般的にはパンツの存在感が大きい分、トップスはプレーンな穏やかトーンに抑えるほうがバランスを取りやすい。ニットやシャツを組み合わせて柄パンツとは異なるムードをまとえば、装いの立体感が高くなる。きちんと顔のシャツに、やわらかい風合いのニットを重ねるレイヤードは、饒舌な柄パンツの格好の引き立て役を務めてくれる。

 ビジュー付きのデコラティブなニットの襟や裾から白シャツをのぞかせて、朗らかな風情に整えた。ニット&シャツのレイヤードはオン・オフをまたいで使いやすい。アクションペインティング風のアートな柄パンツがドラマティックな顔つき。穏やかなトップスにでも、これぐらい主張の強いパンツを合わせれば、押し出しが利くから、手持ちの普段使いトップスに出番が増える。ショートブーツと手にしたトレンチコートもベージュ、ブラウン系でそろえて、パンツの差し色と響き合わせている。

 キュートな花柄パンツは初心者にも割と操りやすい。お仕事ルックっぽくまとまりがちなパンツだが、フラワーモチーフならムードが変わる。ドット柄のブラウスに合わせたコンパクトなピンクニットが、パンツルックをガーリーに仕上げた。スリーブレス(袖なし)というトリッキーなトレンチコートが袖レイヤードを盛り上げる。帽子やウエッジサンダルなどで縦寸をかさ上げし、小柄体型をスラリと見せるテクニックは私たち日本人にも参考になる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ