• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ほうれい線ケア!意外なポイントは首とあご

2013年2月26日

肩~首がこっているひとは要注意!ここをほぐしてほうれい線を撃退

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。前回(顔の筋肉チェック&エクサ)は、ほうれい線ができる原因のひとつである「深層筋の衰え度」チェックと、深層筋の凝りをほぐして若返らせる方法をご紹介しました。お試しいただけましたか。

 今回は、首の筋肉をほぐし、あごの筋肉を強化する方法をご紹介します。

 なぜ、首かというと、ほうれい線のできている人、できる可能性の高い人は、首から肩の筋肉が固く凝っていることが多いからです。この部分の血流が良くなるようにしっかりほぐすことが肝心なのです。その後、頬を下から支えているあごの筋肉を強化すると、頬が下にたるむのを防ぐことができるのです。

 まず、首の筋肉のストレッチをします。

◆首のストレッチ

<ストレッチ・1>
1.背もたれのあるイスに深く座り、背もたれの後ろ側で手を組みます。(背もたれの後ろで組めない場合は、背中で組みます。※イラストではひじが曲がっているように見えますが、わざわざ曲げる必要はなく、自然な感じでOKです。組んだ手をしっかり下方向に引っ張るようにしてください)
2.肩甲骨を寄せ、胸部を広げながら、首をゆっくり後ろ、横、前に倒しながら伸ばしていきます。(1か所5秒程度。背もたれには寄りかからないようにしましょう)
<ストレッチ・2>
1.イスに座り、イスの座面の端を右手で持ち、左手を右耳の後ろ側に当てます。
2.左手で頭を左側に引っ張り、首の右側の筋肉を伸ばします。左手の位置を少しずつ変えながら凝っている部分を伸ばしていきます。(1か所5秒程度)
3.左側も同じように伸ばします。

 手を後ろに組んだり、片手で座面を持ったりすることで負荷が加わり、首をしっかり伸ばすことができます。固く凝っている人は、無理に力を入れたり、首をグルグル回したりせず、ゆっくり徐々にほぐしていきましょう。

 1日1回でOKですが、凝りがほぐれてとても気持ちがいいので、仕事の合間にデスクで気軽に試してみてください。続けているうちに、固まっている筋肉が柔らかくなるのがわかります。

 次は、衰えているあごの筋肉を若返らせる運動です。「顎舌骨筋(がくぜつこつきん)」という、舌を動かす筋肉を鍛えます。ここを強化すると、頬を下から支えてくれるので、ほうれい線の改善・予防にとても効果的。首やあごのたるみにも効くので、二重あごもスッキリするんですよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
鳴海えな
鳴海えな(なるみ・えな)
1973年1月生まれ。共立女子短期大学卒業後、エステ専門学校・滝川エステティック学院に就職。25歳でCIDESCO免許を取得後、フリーのエステティシャンとして活動。現在は、フェイスワークスタジオ「ミッショナリー」で、“シワ・たるみの予防解消”を中心としたサービス・商品開発を行い、述べ16万人の女性に表情筋トレーニングを提供している。テレビや雑誌など各メディアで活躍中。
関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ