• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【スタンフォード大】「意志力」の強化法

2013年3月1日

最新の研究から分かった!あなたが「続かない」理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

早起き習慣、資格の勉強、ダイエット…「なりたい自分」に近づくために必要だと分かっているのに、

続かないのはどうして?このたび初来日したベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の

著者ケリー・マクゴニガルさんに、「自分を変えたい」読者の悩みを直撃質問しました。

日経WOMAN ONLINEだけの特別講義を4回に分けて金曜日にお届けします!

 『スタンフォードの自分を変える教室』は、健康心理学を専門とするスタンフォード大学の心理学者ケリー・マクゴニガルさんによる超人気講義「意志力の科学」を基に書かれたもの。目標を達成し、「なりたい自分」になるために必要な「意志力」を解き明かしたこの本は、 日本でもビジネスパーソンを中心として人気に火がつき50万部(13年3月1日現在)を超えるベストセラーとなっている。


ケリー・マクゴニガルさんによるベストセラー本
『スタンフォードの自分を変える教室』(大和書房)

Amazonで購入する
楽天で購入する


 「意志力の科学」の受講生たちは、最初の授業で「なりたい自分」になるためのチャレンジを選び、授業で学んだ戦略を次の授業までの1週間実生活で試した。その後教室でフィードバックしては、また別の戦略を試す、といった形で試行錯誤を繰り返していった。講義開始から1カ月後のアンケートでは、97%が「自分自身の行動を以前よりも理解できるようになった」と回答し、84%が「以前よりも意志力が強くなった」と答える成果を出したという。

 本では「たった一口、クッキーを口にしたら、『もうダイエットなんてどうでもいい』と、何個も食べてしまった!」「だらだらテレビを見るのを止めようと思うのに、『今日は楽しんでしまって、明日から頑張ろう』といつも後回しにしてしまう」などのケースを挙げ、受講生たちが「意志力」を強化するために効果的のあった様々な戦略を紹介している。

 講座を通して、ケリーさん自身も受講生と共に目標を設定し、「意志力」を強化するためのチャレンジを実践していったそう。そんなケリーさんに、スキルアップもしたいし、プライベートも充実させたい、けど将来がちょっと不安…な読者の悩みを代表して質問してみた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

Profile
ケリー・マクゴニガル
ケリー・マクゴニガル
スタンフォード大学の心理学者。心理学、神経科学、医学の最新研究を応用した実践的な戦略を提供する授業が人気を博し、同大学で最も優秀な教職員に贈られるウォルター・J・ゴアズ賞を受賞。
「フォーブス」の「人びとを最もインスパイアする女性20人」にも選ばれる
関連キーワードから記事を探す
暮らし方働き方お仕事術キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ