• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1万歩歩きたくなるトラッキングアプリ

2013年2月21日

iPhoneのMovesで「自分が移動してきた軌跡」を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 歩数計を付けたことのある人であれば、記録を付けること自体がモチベーションアップにつながるということはご理解いただけると思います。

 その効果を少しだけ後押しししてくれるアプリを紹介します。

 iPhoneのMovesというアプリです。

Moves for iPhone
http://www.moves-app.com/

 このアプリは要するに「自分が移動してきた軌跡」をライフログのように記録しつつ、一種の歩数計にもなってくれます。メインの画面は次のような感じです。

 一番と言っていいくらい多く歩いた日のショットをわざわざ紹介しているわけですが、デザインの良さが、アプリへの愛着をかき立てます。それだけでも「もう少し歩きたい」と思わせてくれるから面白いものです。

 しかしもちろん、デザインだけではなくて機能も優れています。例えば上の画面は、家から近くの駅まで移動した記録ですが、これを見ただけでも「3分走って5分歩け」ば、駅に着けることが一目で分かります。Run 3minとWalk 5minとはそういう意味です。

 これまでここまで詳細に「移動ログ」を自動で残してくれるアプリはあまりありませんでした。これがあると、行動の記録を詳細に付けなくても、ただMovesをインストールして起動しておくだけで、行動記録と歩数計の代わりになってくれます。

 この日、5分歩いて駅に着いてから、次に行ったことは「電車での移動」でした。

 Transport 1h 21minとあります。ここをタップすると、次のような画面に遷移します。

 移動のログとしては十分わかりやすく、しかも知りたいことがすぐに分かります。もうここまででも、このアプリを使う意味は充分にありますが、Movesにはもうひとつ、とてもいい機能が備わっています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ