• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

分かる♪読める♪トクする♪日経読み方入門

株式時価総額1兆円以上の企業が急増!

2013年2月11日

「時価総額」から企業の評価が見えてくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では日本経済新聞の記事から、働き女子が知っておきたい、

仕事に役立つ旬な時事テーマをピックアップします。

ニュースの先生は、分かりやすい解説で人気の経済ライターの若槻基文さんです♪

★☆★ ★☆★ 『日経 輝く女子応援キャンペーン』実施中! ★☆★
日本経済新聞の宅配購読を新規にお申し込みの方には『クラブニッキィ特製トート』 新聞がすっぽり入るおしゃれなバッグをプレゼント!さらに日経女性読者限定 「クラブニッキィ」へのご入会も。あなたの読みこなしをサポートします。


ここに注目!

「時価総額1兆円」71社に急増。株高、2カ月半で1.5倍。富士重など 加わる。
(2月3日付 日本経済新聞 朝刊1面)


 2012年11月中旬からの株高で、株式時価総額が1兆円以上の企業の数が急増しているとの記事が2月3日付の日本経済新聞朝刊1面に掲載されました。記事によると2月1日時点で71社と、2カ月半前の47社から5割増えています。

 株式時価総額とは企業の発行済み株式数とその時の株価(時価)を掛け合わせた額のことです。日本で最も時価総額が高いのはトヨタ自動車で、2月5日時点で約15兆6500億円でした。これだけのお金があれば、理屈の上では株式すべて買い取ってトヨタの経営権を取得できます。つまり時価総額は企業の価値をお金に換算したものといえます。

 一般に業績が伸びそうな企業ほど株価が高くなりますが、企業によって株式の売買単位などが違うので「A社よりもB社のほうが株価が高いから、B社のほうが好業績が期待できる」といった単純比較はできません。企業に対する市場の評価を比較するには株式時価総額が適しています。時価総額が高い企業ほど業績の向上や将来性などが期待されているといえます。

 野田佳彦前首相が解散を宣言した12年11月14日から13年2月1日までに日経平均株価は29%上昇し、東京証券取引所第1部の時価総額は30%増えました。これにともない、時価総額が1兆円を超す企業は、初めて大台を突破した富士重工業やユニ・チャームを含め24社増えました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ