• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

バレンタインに作りたい厳選手作りチョコ

2013年2月6日

チョコレートブラウニーからガトーショコラまで…チョコレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

年に1度のバレンタイン。あなたは、購入派?それとも手作り派?

今年のバレンタインは平日だからこそ、手作りで是非他の人と差をつけて。

本命はもちろん、義理チョコでも友チョコでも応用できるチョコレートレシピを一挙ご紹介します。

* バレンタイン ❤ ハートのピンク・チーズケーキ♪

材料(4個分<74cm×70cm×45cm>)

卵…1個
グラニュー糖…25g
薄力粉…20g
バニラエッセンス…少々
ホイップクリーム…少々
ラズベリー…少々
バラの花…プラスチックチョコレート
●A
クリームチーズ…200g
ヨーグルト…100g
グラニュー糖…70g
ラズベリー…100g
レモン汁…大さじ1
ラズベリーのリキュール(お好みで)…大さじ1
粉ゼラチン…8g
水…50g
●B
ナパージュ…適量
ラズベリー果汁…10%

作り方

1. Aのラズベリーを小鍋で煮て、裏ごししてピューレを作っておく。

2. 底生地を作る。ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーでもったりするまで泡立て、薄力粉を加えてからゴムべらなどでさっくり混ぜ合わせる。

3. クッキングペーパーを敷いた型に2を流し入れ、ラップをかけて600wのレンジで1分30秒程加熱する。セルクル(底のない型)で底生地を抜き底に敷き詰め、ラップで底を覆って輪ゴムで止めておく。

4. チーズケーキを作る。Aのゼラチンを水でふやかし、レンジで軽く加熱して煮溶かす。常温に戻したAのクリームチーズとグラニュー糖をフードプロセッサーに入れて撹拌する。

5. 1に4を加えて撹拌し、濾し器で濾す。セルクルにつぎ分けて表面を平らにならし、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

6. Bを混ぜ合わせて赤いナパージュを作る。5の上に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

7. デコレーションをして出来上がり。

ワンポイントアドバイス

底生地のスポンジやラズベリーのピューレは、市販品を使うと簡単です。
フードプロセッサーで撹拌する時は、側面にチーズが付きやすいので、ゴムべらで落としながら混ぜて下さい。
生地を濾したら手早くセルクルに注ぎ、竹串などで空気を抜いて下さい。


レシピ作成/Alice

そのほかのレシピはこちらから
* Alice's Adventures in Sweetsland♪

Aliceさんの人気レシピ

大福
いちじくのワインゼリー
バニラカップシフォンケーキ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みグルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ