• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

気になる外貨預金、資産運用に有効?

2013年2月5日

私たちが為替の予測をすることは可能なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「為替はもう少し円安になるのでしょうか?」「いつ頃?」――最近はこんな質問もよく受けます。電車の中吊り広告でも「円安」「株高」といったキーワードをよく見かけるのではないでしょうか。今回は、外貨預金は資産運用に有効かどうかを一緒に考えていきましょう。

 アメリカドル/日本円レートは2012年11月上旬に1ドル80円程度でしたが、13年1月後半には1ドル90円程度にまで円安ドル高にふれました。昨年末までは80円出したら1ドルと交換してもらえたものが、今年になってからは90円出さないと1ドルと交換してもらえないということ(手数料は無視しています)。円安ドル高の波に乗って米ドル外貨預金をしたり、これ以上米ドルが高くならないうちに海外旅行を計画しようと考えている人もいるかもしれません。

 しかし、結論から言いますと為替の予測は非常に困難です。短期的には運良く儲けを出すことができたとしても、リーマンショックの時に大損をしたという人も多いのではないでしょうか。これはどうしてなのでしょうか?

 このトリックを知るのにおすすめの良書があります。『金融商品にだまされるな』(吉本佳生著、ダイヤモンド社)です。為替のメカニズムや手を出してはいけない危ない金融商品が分かりやすく解説されています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ