• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

分かる♪読める♪トクする♪日経読み方入門

最新!「究極のエコカー」をめぐる勢力地図

2013年2月4日

進む自動車メーカー各社の国際提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では日本経済新聞の記事から、働き女子が知っておきたい、

仕事に役立つ旬な時事テーマをピックアップします。

ニュースの先生は、分かりやすい解説で人気の経済ライターの若槻基文さんです♪

★☆★ ★☆★ 『日経 輝く女子応援キャンペーン』実施中! ★☆★
日本経済新聞の宅配購読を新規にお申し込みの方には『クラブニッキィ特製トート』 新聞がすっぽり入るおしゃれなバッグをプレゼント!さらに日経女性読者限定 「クラブニッキィ」へのご入会も。あなたの読みこなしをサポートします。


ここに注目!

日産・ルノー、ダイムラー、フォードが燃料電池車の開発で提携。
(1月29日付 日本経済新聞 朝刊1面)


 日産自動車・仏ルノー連合と独ダイムラー、米フォード・モーターはこのほど、燃料電池車の共同開発で提携することを発表しました。これに先立ってトヨタ自動車と独BMWも燃料電池車の共同開発で正式合意しており、自動車業界でエコカーの技術開発や生産コスト削減に向けた動きが鮮明になっています。

 燃料電池車は水素と酸素を化学反応させて発電する燃料電池でモーターを回して走行します。みなさんも学校の理科の授業で習ったと思いますが、水を電気分解すると水素と酸素になります。これと逆の反応によって、水素と酸素から水と電気を生み出すのが燃料電池です。発電するときに出るのは水だけで環境を汚染する物質をほとんど出さないため「究極のエコカー」と呼ばれます。

 ただ、開発コストが極めて高く、販売価格は10年前まで1台1億円といわれていました。最近は駆動系の電気モーターなど主要な部品をハイブリッド車(HV)と共通化することにより急速に生産コストが下がり、実用化が射程内に入ってきました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方就職・転職マネーキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ