• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたが「自分に自信がない」本当の理由

2013年2月1日

心理パターンを変えて、自分を守る4つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。斎藤芳乃です。前回(幸せの源、あなたの「自尊心」チェック!)は、自尊心の大切さについてお話しました。

 今回は、なぜあなたが自尊心を持てなかったのか、どうすれば自尊心を持てるようになるのかについてお話していきたいと思います。

 自尊心を持っていない人は、次のような事柄が当てはまることが多いのですが、みなさんはいかがでしょうか。

◆子供の頃に親から「言うことを聞きなさい、優等生でいなさい」と様々なことを押しつけられていた
◆家庭の中で、自分の意見や気持ちを聞いてもらえなかった
◆親が世間体ばかりを気にしていた
◆「周囲の人が○○だと言っているから」という生き方をしている

 これらの経験があると、子供はそれを参考に自分のパターンをつくってしまいます。

 自尊心とは、「自分自身の気持ちややりたいこと、意見を尊重すること」ですから、あらかじめ子供時代にこのパターンを教えられたり経験したりしたことがないと、大人になってからも「自尊心を持ったやり方」を行うことができません。

 そうすると、次のようなことが起こってきます。

◆嫌だと思っていても表現できないから、他者がどんどんあなたに色々なことを押しつけてくる
◆いつも相手の顔色をうかがって怯えており、自分に自信を持つことができないため、威圧的に支配される
◆反射的に自分の意見を押し殺してしまうので、「意見を持っていない優柔不断な人」と思われ、出世できない
◆何を言っても「はい」と言って言うことを聞くため、相手の都合でいいように使われてしまう

 このように、自尊心を持たない人というのは、「自分よりも他者の意見を尊重する」ということが人生の目的になってしまっているため、他人の犠牲になりやすいんですね。

 恋愛においては、支配的な男性の言いなりになってしまったり、愛されるためにすべてを受け容れようとして、都合の良い女になってしまいます。

 それでは、こうした心理パターンを改善するためにはどうしたら良いのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ