• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

分かる♪読める♪トクする♪日経読み方入門

最新!格安航空会社(LCC)事情とは

2013年1月28日

旅客需要開拓を狙い、地方路線を強化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では日本経済新聞の記事から、働き女子が知っておきたい、

仕事に役立つ旬な時事テーマをピックアップします。

ニュースの先生は、分かりやすい解説で人気の経済ライターの若槻基文さんです♪

★☆★ ★☆★ 『日経 輝く女子応援キャンペーン』実施中! ★☆★
日本経済新聞の宅配購読を新規にお申し込みの方には『クラブニッキィ特製トート』 新聞がすっぽり入るおしゃれなバッグをプレゼント!さらに日経女性読者限定 「クラブニッキィ」へのご入会も。あなたの読みこなしをサポートします。

 

ここに注目!

LCC、地方路線拡充。ジェットスターが中部進出で拠点化。ピーチは初の 仙台乗り入れ。
(1月21日付 日本経済新聞 朝刊企業面)


 日本経済新聞は1月21日付朝刊に格安航空会社(LCC)が地方路線を拡充することを伝える記事を掲載しました。首都圏や関西圏から発着する主要路線の開設が一巡したことから、さらに旅客需要を開拓するため地方路線を本格的に強化する方針です。

 大手航空会社より格段に安い運賃で旅客輸送サービスを提供する航空会社をLCCと呼びます。航空輸送事業に関するさまざまな規制を緩和、撤廃する航空自由化で同事業に参入しやすくなったことを背景に、世界各国で設立・就航しています。すでに欧米ではLCCが航空旅客シェアの3、4割を占め、アジアでも急速に利用が拡大しています。

 LCCは運賃を安くするため、運航する航空機の機種をすべて統一して整備や乗務員の教育にかかる費用を抑えたり、短距離の2都市間を結ぶ直行便だけの運航で機材の稼働率を高めたりしています。空港も使用料が安い郊外の空港(セカンダリー空港)を積極的に利用しています。チケットはインターネットでの販売が中心で、大手航空会社は無料で提供する食事や飲み物などの機内サービスも有料です。こうした徹底したコスト削減により、大手航空会社の3~7割という安い運賃を実現しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけマネーキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ