• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

533人も子どもがいるなんて信じられる?

2013年1月19日

ハリウッドでもリメイク決定の笑いと感動のカナダ映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 海外の映画やドラマを見ていると、お金に困った男性が精子提供をして稼ぐ、という話が出てくることが結構あります。“アルバイト感覚”という描写に、ちょっと目を丸くすることがありますが、今回紹介する映画は、なんと693回も精子提供をした男性が主人公です!

「人生、ブラボー!」(原題:STARBUCK)
2013年1月26日(土)より シネスイッチ銀座 ほか全国順次ロードショー
(C) 2011 PCF STARBUCK LE FILM INC.
配給:クロックワークス、コムストック・グループ
公式サイト:http://jinseibravo.com/

 42歳で独身のダヴィッド(パトリック・ユアール)は、父親が経営する精肉店で兄弟たちと一緒に働いています。でも、配達担当なのに、遅刻ばかりするし、配達を忘れたりもする、ダメダメ男のダヴィッド。おまけに借金が8万ドル(約640万円)もあり、取り立て屋におびえる毎日です。

 そんなある日、ダヴィッドの恋人のヴァレリー(ジュエリー・ル・ブルトン)の妊娠が発覚します。それを聞いたダヴィッドの困惑した様子と、彼のだらしない生活ぶりにあきれたヴァレリーは、1人で産んで育てると宣言。

ダヴィッドは美人の彼女ヴァレリーを支えられる男になれるのか!?

 しっかりしなければと思い始めたダヴィッドに、さらに追い打ちをかけるかのように、驚きのニュースが。23年前、彼は約23カ月にわたって、「スターバック(STARBUCK)」という仮名で、693回の精子提供を行い、2万4255ドル(当時のレートで約250万円)の報酬を受け取ったのですが、その精子で533人の子どもが誕生したというのです!

 そして、そのうちの142人が、遺伝子上の父親である「スターバック」の身元開示を求める訴訟を起こす予定だと知ったダヴィッド。弁護士から、その子どもたちのプロフィールを渡されたダヴィッドは、身元を明かすつもりなどないと逆ギレし、書類をごみ箱に捨ててしまいますが、好奇心からプロフィールの1枚を見てみると、それは自分の応援するサッカーチームのスター選手のものでした。「おれの息子だったなんて……」と、驚くダヴィッドは、これをきっかけに興味を持ち、身元を隠して子どもたちを訪問し始めます。

父親だとは言わず、子どもたちにフレンドリーに接するダヴィッド

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ