• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お金のことわざから貯める秘訣を学ぶ

2013年1月15日

バーゲンで「安物買いの銭失い」をしない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ことわざは長い時代を経て洗練された言葉。その強いメッセージからは、人生の大切な教訓を学ぶことができます。実はお金に関することわざもたくさんあります。今回は皆さんもよく知っている言葉から貯める秘訣を学んでいきましょう。

●安物買いの銭失い

 バーゲンだとついつい余分な物を買ってしまいがちです。安いと思っても使わない物を買ってしまえばその分だけ損することになります。「金持ち金使わず」ということわざもありますが、お金を貯めている人はたとえ安くても不必要な物は買わない傾向があります。お買うべき物をしっかり見極めて、お金を失わないようにしましょう。

●悪銭身につかず

 年末に宝くじを買って、外れてしまったという人も多いかもしれません。しかし、宝くじやギャンブルなどで手に入れたお金はつまらないことに使ってしまい、すぐになくなってしまうものです。これに対して本業で苦労をして稼いだお金はしっかりと守ろうとする気持ちが働きます。本業で収入アップを目指したいものですね! 宝くじもギャンブルも楽しみの範囲で行うのはよいですが、収支をきちんと記録して、思わぬ収入を得た場合もつまらない物に浪費しないように注意しましょう。

●金の貸し借り不和の基

 お金の貸し借りは返済などを巡ってトラブルを起こしやすく、親しい間柄でもぎくしゃくしてしまうこともあります。飲み会やランチ代などを立て替えてもらった場合もすぐに代金を支払うようにしましょう。500円・1000円で友達との仲にひびが入ってしまったら大きな損失です。親しい間柄ほど金銭の貸し借りは慎むようにしましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ