• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目のタイプ別、目力アップメイク技

2012年12月26日

寄り目気味、離れ目……気になる部分をメイクでカバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは、MANAMIです。前回に引き続き、今回も目力をアップするアイメイクテクニックをご紹介します(参考記事:目力強化!メイクで若さを手に入れる)。今回は、寄り目気味だったり、目が離れているのが気になっている人のためのテクニックです。

寄り目を解消するにはポイントを目尻に置くこと!

 目が寄りすぎなのが気になる人は目尻を強調して、視線を顔の中心から外側へそらすのがポイントです。目の横幅が広がって見えるので、顔を小さく見せる効果も期待できます。パーツが顔の中心に集まりすぎてキツイ顔に見えてしまう人にもおすすめのメイク法です。

 アイシャドーの締め色を目尻から塗る。このとき、目尻から5ミリくらい外側にチップを置き、そこから目の際に沿って目頭まで塗る。同じところからアイホールの中間くらいにもぼかす。

 下まぶたの目尻寄り3分の1にも締め色を細く塗る。目尻側は上まぶたの締め色シャドーとつなげる。

 中間色のアイシャドーをアイホール全体にブラシで広げる。締め色シャドーが薄くなってしまわないように注意。

 目尻にボリュームがあるタイプのつけまつ毛をつける。1でアイシャドーを塗り始めた部分に合わせて、目尻より外側からつけ始める。つけまつ毛は自分の目とバランスのいい毛量と長さのものを選ぶこと。

 つけまつ毛をなじませるようにアイラインを引く。目頭のつけまつ毛がない部分は、ラインを少し太くしてなじませる。

After
 
目の間が広がって、顔が小さく見える。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
MANAMI
MANAMI(まなみ)
メイクアップアーティスト 15歳よりモデルを始め、18歳からは主に台湾を中心にモデル、タレント、作家などの芸能活動をした後、引退後はメイクアップアーティストとして国内外で舞台、スチール、ショー、芸能人のヘアとメイクを担当。また講師としても活動中。ブログ
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ