• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

世界で活躍する女性になる条件とは?

2012年12月21日

仕事をナチュラルに楽しんでいる時こそチャンスが訪れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回の草野ゼミでは、デザイナーのコシノジュンコさんをゲストに迎え、「世界で活躍できる女性になりたい!」をテーマに、海外で働くための方法や、思いを実現するためのアプローチの仕方などを相談しました。

 「前例がないから」「女性がいないから」――。そんな枠にとらわれて、志なかばで夢を諦めてしまったり、あるいは最初から、自分で勝手に線引きしてしまったり…。皆さんの悩みを聞いていると、どうもそんな傾向があるように感じます。ある意味、“物わかりが良すぎる”世代ともいえますが、諦めることに慣れすぎているような印象を受けてしまい、諦めることを知らなかった世代からすれば、少々もどかしく感じてしまうのも事実。“自分には無理”とみずから線引きすると、人間はその枠に合わせたことしかできなくなるものです。ましてや、そこを飛び越えるなんてできない。「海外で働く」という夢を持つ今回の相談者も、そんな壁をどう乗り越えるかが、大きな課題でした。

 海運会社に勤めるAさんは、TOEIC900点以上という語学力の持ち主。学生時代からすでに海外で働きたいという夢を持ち、それに向かって勉強してきたという努力家の彼女。会社では、日常的に英語を使って仕事をしているものの、実際に海外で暮らしながら仕事をしたいという夢は、変わらず持ち続けているとのこと。海外勤務もある会社ということでしたが、それを実現するスキルが自分にはまだないし、これまで女性でそのポストに就いている人がいないということで、躊躇していらっしゃいました。

 夢は、頭のなかで描き続けているだけでは叶いません。今はまだスキルを持っていないとしても、いずれは自分も海外勤務を希望していると周りに意志表示をしておくことは大切です。そのためには、何が足りず、どんなスキルを磨くべきなのか。それは、直接会社に聞いてしまうのが一番手っ取り早いはず。しっかりと意志を持って働いていることをアピールしておくことで、会社側も徐々にそういう目でAさんを見るようになると思いますよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ