• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

不安グセと別れグセの断ち切り方

2012年12月21日

2012年12月21日はマヤ暦の特別な日、女性守護神の強運をあなたに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 皆さまこんにちは。マヤの予言による終末論や人類滅亡説は世界中で物議を醸し出しましたが、2012年12月21日あなたは新しい時代を心穏やかに迎えられているでしょうか?

 滅亡ではなく「新たなサイクルの始まり」を信じるネイティブマヤ族は、森羅万象の神々や人間の心に宿るナーカルが天に呼応して地上に再び希望の光と太陽を与えてくれるようにと、聖なる火を焚いて質素に儀式を行っていることでしょう。「13バクトゥン」の終わりで、始まりでもある「イヤーゼロ」12月21日を、私も心静かにロウソクをつけて迎えたいと思っています。

クリスマスや新年を心厳かに過ごすために、今日は「じゃぐゎーる」というマヤの女性守護神の強運を味方にして、思い癖を断ち切り自分に強くなる術をお知らせしようと思います。

 皆さんは、「自分は心配性だ」とか「いつも不安が付きまとうなぁ」などと嘆いたり、悩まれたりしてはいませんか? 不安や心配は心の中にある女性性の「思い癖」のようなものだと私は考えています。なぜならどちらも「妄想」や「想像」の出来事だからです

 人間は「良いことも悪いことも引き寄せてしまう」という光のパワーをもっています。ラッキーで運が良いのは、良いことを引き寄せるためのポジティブ波動の磁石をもっている。不安や心配が的中してしまうのは、悪いことを引き寄せるネガティブ波動の磁石をもっている。と考えてみると分かり易いかもしれません。

 マヤ占術にある生命樹では、自分の右側に「男性性」左側に「女性性」という特性をもっています。様々な視点から解釈できるのですが、大まかに分類すると「男性性」は「陽やプラスのエネルギー、外界とをつなぐ自分の顔や意識」で、「女性性」は「陰やマイナスのエネルギー、内面や精神面とをつなぐ自分の意識」です。そして生命樹の真ん中にあるのは「男性性」でも「女性性」でもない「心の中心・自分自身」なのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
弓玉
弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。⇒詳しいプロフィール
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ