• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

それでも怒る人はすてきな女性

2012年12月19日

怒りの感情について、心得ておきたいこと(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 できれば怒らないにこしたことはない。
可もなく不可もなく、毎日が波風を立てることなく、楽しく過せればそれが一番良い。
と、思うかも知れません。
そうは言っても、だれにも「こうしたい」「ああしたい」という欲求があります。その上、欲求どおり、思い通りに行かないのが毎日の現実です。
行かないからと、そのままでいたら、不満が溜まるし、現状は変らないのです。
わたしの友人で、弁護士をしているOさんはこう言いました。
「怒らなかったら、世の中、何ひとつ変わらないんだよな」

 家庭も職場も、地域社会でも、
「こうしたい」
「もっとよくしたい」
「現状を変えたい」
との思いはだれもが持っています。とすれば、「いまの現状はおかしい」「このやり方は問題だ」「彼の時間にルーズな点は許せない」などについて、怒ることです。
怒ったからといって、すぐよくなるとは限りません。何度言っても通じないかも知れません。 しかし、です。怒る目的は、繰り返しますが、「現状をよくすること」、そして、
「相手によくなってもらうこと」でした。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
福田健
福田健(ふくだ・たけし)
話し方研究所会長。
1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)に入社。67 年に言論科学研究所入所し、指導部長、理事を歴任。83年に話し方研究所を設立、現会長。これからの時代のコミュニケーションの取り方について研究、指導に当たる。特に民間企業、官公庁での講座・講演活動を多く展開し、研究所主催の個人向け「話し方・聞き方」講座も実施している。 著書には『人は「話し方」で9割変わる』、『女性は「話し方」で9割変わる』(以上、経済界)、『上手な「聞き方・話し方」の技術』(ダイヤモ ンド社)、『「できる人」の相談する技術』(角川書店)など。話し方研究所ホームページ 話し方研究所Facebookページ 無料iPhone向け電子教育アプリ「美しくなる女性の怒り方~今を生きる女性のコミュニケーション」
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ