• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「およばれ専用服」を普段も着こなすワザ

2012年12月15日

パーティシーズンこそワードローブのフラット化にチャレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 年末年始のパーティーシーズンを迎えて、ここで新しい提案を1つ。「およばれ専用服」をやめよう。クリスマスイベントや忘・新年会のようなお出掛けに着て行ける華やかな服も、アレンジ次第でデイリーに着こなせる。年明けから春先までデイリーにも着回せる「ワードローブのフラット化」を実現するコーデは試しがいがある。

◆レース、シャツ襟のワンピース
ELLE SHOP ワンピース マダム ア パリ 49,350円
mirabella ワンピース ロキト 30,450円

 クラシカルなデザインのシャツ襟ワンピースは上品で穏やかな人柄を印象づけてくれる。初対面の人が多いパーティーには、このような表情の服が心強い。きちんと感が出るシャツ襟のおかげで、程よい「カッチリ感」がでるから、オフィスにもなじませやすい。重ね着が楽しめる冬場はジャケットやファーベストでワンピの雰囲気を変えられる。このところおしゃれ女子の愛用品に加わった、ジェントルマンなひも革靴も使いたい。

ELLE SHOP ワンピース アルファエー 19,950円
mirabella ワンピース アドーア 59,850円

 レディーライクなレース素材のワンピースは、首周りにネックレスやファーで彩りを添えれば、パーティーシーンに溶け込ませやすくなる。ハレの日仕様のこんなワンピースもデイリーユースの選択肢になる。例えば、レザージャケットをあわせれば甘辛ミックスなトレンドルックに。また、色や柄が派手めの場合でも、ジャケットやシックなスカーフなどをプラスすれば、意外にオフィスシーンになじむ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ