• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こっそり教える世界の新名所

地元の人が秘密にしたいクロアチアの島

2012年12月12日

人気急上昇のクロアチアで出会う絶景の島

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

旅が好き。でもどんな旅行ガイドにも載っている観光地にはうんざりなみなさん。

大丈夫、世界にはわくわくする旅先がまだたくさんあります。

有名な旅先の近くにある意外なスポットや、聞いたこともない旅先など、

地元の人が秘密にしておきたい、とっておきの新名所を紹介します!

 ヨーロッパ好きの間で近年人気が急上昇しているクロアチア。アドリア海を挟んでイタリアに面していることもあり、イタリア各地を旅した人が、次の旅先として選ぶことが多いようです。なかでもドブロブニクやスプリトのあるアドリア海沿岸のダルマチア地方が人気。今回紹介するのは、そんなダルマチア地方南部にあるコルチュラ島です。

クロアチア南部のコルチュラ島旧市街。中央奥に見える聖マルコ大聖堂の鐘楼は見張り台としても使われていた。
写真:Michail Kabakovitch/Shutterstock

 ドブロブニクを訪れたことのある人は、ドブロブニクそっくりだと思われたかもしれません。青い海、建物の白壁とオレンジ色の屋根の取り合わせは、まさにドブロブニクと同じですよね。でもこちらの旧市街は、見て回るのに1日あれば十分なほど、こぢんまりしています。

 コルチュラ島は、ドブロブニクとスプリトのちょうど中間あたり。海に突き出した半島に建てられた旧市街は、地中海の古い港町らしく、周囲を城壁で囲まれ、要塞化されています。町の一角にはマルコ・ポーロの生家と伝わる建物があり、最高の眺めを楽しめます。

 観光客で混雑しているドブロブニクに比べると、こちらははるかに静かでのんびりしています。アドリア海の休日をゆったり楽しみたいなら、コルチュラ島を旅先の候補にしてみてはいかがでしょう。

 コルチュラ島はドブロブニクから水中翼船で約2時間半。スプリトやイタリア側の町からも船便があります。

 旅のベストシーズンや立ち寄り先、見逃せない伝統舞踊など、プランを立てるときに役立つヒントは、『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!


『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)

見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!

ナショジオストア amazon 楽天ブックス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ