• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

今年の鍋はこれで決まり!女子鍋レシピ

2012年12月10日

冬に食べたい厳選鍋レシピ5種

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

冬になると食べたくなる鍋。

簡単、おいしい、野菜がたくさんとれるということで食卓での登場回数も増えますね。

簡単なだけについつい手抜き料理にラインアップされがちだけど、たまには手の込んだ鍋にもトライ。

きっと新しいおいしさに出会えるはず。

丸鶏で本格参鶏湯(サムゲタン)

材料(4~5人分)

丸鶏・・・1羽(1kg)
ネギ・・・1本(ぶつ切り)
人参・・・1/2本(イチョウ切り)
塩胡椒・・・少々

●A
もち米・・・1/2合
にんにく・・・6個
生姜(スライス)・・・2片
クコの実・・・大さじ1
松のみ・・・大さじ1
ナツメ・・・8個
高麗人参(お好みで)・・・適量

作り方
1. 丸鶏は腹の部分に穴があいていて内臓などが取り除かれているので、手で綺麗に残ったものを洗い流す。お尻と反対の穴を毛糸針にタコ糸を通したもの、もしくは楊枝で閉じる。
2. お尻の方からAの材料を詰め込む。にんにく4片、生姜1片、ナツメ4個、クコの実半量を入れ、残りはスープに使う。もち米が膨れるので9分目程度でよい。
3. 楊枝でしっかりと閉じる。両足はタコ糸で寄せて縛っておく。
4. 丸鶏がすっぱり入る鍋にかぶるくらいの水、ネギ、生姜、にんにく、ナツメ、クコの実を加えて、中火で1時間、弱火で50分くらいアクをとりながら煮込む。
水が少なくなってきたら落とし蓋をしてコトコトと煮込み、塩胡椒をして出来上がり。
ワンポイントアドバイス

食べる時に人参を加えて温めなおし、鶏を崩して取り分けてください。
もち米は詰めすぎてしまうと丸鶏が破裂してしまうので、鶏の大きさによって調節してください。
閉じ口はしっかり楊枝で留めてください。タコ糸で縛ってもOKです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ