• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自己チューニングで引き寄せ運をアップ

2012年12月6日

マヤ暦の2012年12月は自分を整える絶好のチャンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさん、こんにちは。いよいよ2012年もあとわずかとなりましたね。

 マヤ暦では5千年の時代が終わるという一大イベントを迎えていますが、街では忘年会にクリスマス、お正月と恒例行事が目白押しのようで時が経つのが早く感じられる時期ですね。

 実はマヤカレンダーの視点からみると、2012年12月は「自分が時の中で正しい道のりにいるかどうかを見分け、引き寄せ運を上昇させるためにチューニングするチャンスの時」なのです。

 マヤの世界観には自分を知るための「生命樹」という自己分析ツールがあります。自分を中心として、未来・過去・男性性・女性性の4つの方向に1つずつ別のサインがつながっていて、人生を助けたり支えたり、時には足を引っ張られたりして修行する自分の様々なパワーを担っています。

 自分とあわせると5つのサインがあなたの生命の樹であり、あなた自身が生きていく上で迷ったときや自分を見失いそうになったときに役立つ磁石のようなものなのです。

 そしてまた、サインと一緒に暦を担ぐのが「1から13までの数」です。1から始まったエネルギーは13で宇宙的なパワーとなり、1つのピラミッド周期を完成させています。

 古代マヤの天文観測者は現代の宇宙科学を研究する人たちと同じように、天の事象や変化を見逃すまいと記録をとり続けました。マヤ暦では2012年12月に大きな変化を迎えるだろう時を告げているのです。

 ではこの12月、どのような変化やシンクロニシティ(偶然の重なり)がおこるのでしょう? またどのようにしてチューニング(波動のバランスをとる)をしていけば良いのでしょうか?

 その鍵となるワードは「数と時が知らせる意味」です。キーワードにあるマヤ的な要素を知ることで、自分自身の変化やシンクロを感じとり、バランスをとったり解放したりすることができるようになってくるというものです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
弓玉
弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。⇒詳しいプロフィール
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ