• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

巻き物上手の「首回り美人」に教わる秘技

2012年12月1日

マフラー・ストールの巻き方でこんなに変わる首回り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 顔に近いポジションでいい仕事をしてくれるマフラー、ストールは冬おしゃれの万能アイテム。首周りに添えるだけでムードが変わるから、着回しの幅を広げる上でも心強い。ただ、無造作に巻くだけでは、ポテンシャルを生かしきれない。シーンやテイスト別に独自のアレンジを見せる寒冷地NYのネックマスターたちが見せる自慢技は、まるで「盗んでみろ」と言わんばかりだ。

◆オンのパンツルックには、シャープな縦巻き

 マフラールックが平凡に見えがちな理由は、左右の長さをきちんとそろえて均等に巻いてしまうこと。あえて「不揃い」を狙って、左右の長さをわざと違えて、アシンメトリー(左右非対称)でバランスを崩す。片方の端を長く垂らす縦長巻きは、お仕事モードのパンツルックにもなじむ。巻く位置をジャストネックから上下にずらすポジション変化も作戦に組み込む価値が大きい。

 片方の端を思い切ってウエスト下まで垂らし、もう一方は喉元にとどめた。この大胆な長短アンバランスがこなれて見える決め手。ネクタイのようにも見えて、マニッシュのトレンドに合わせやすい。明るい色を選べば、冬場に不足しがちな華やぎまで手に入る。グリーン系なら知的なムードを引き寄せやすい。垂らした部分が縦方向に目を誘って、コートルックに細感を添えている。

 ビッグトレンドになりつつあるハンサムウーマンな黒パンツルックはオフィスにもピッタリ。ミリタリー系のアウターを合わせれば、さらにマニッシュに整えられる。そこにしんなりした風合いのグレーストールを添えて、フェミニンを差し込む小技が利いている。ブラックとグレーという互いに引き立て合う無彩色コンビネーションはお仕事シーンにふさわしいクールな立ち姿を印象づけてくれる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ