• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日は“仏教のクリスマス”

2012年12月8日

【禅のことば】中道(ちゅうどう)~極端を離れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 12月8日の出来事といえば、真珠湾攻撃やジョン・レノンがピストルで撃たれて亡くなった事件などが有名ですが、この日が世界中に大きな影響を与えた重要な日であることは案外知られていないようです。

 12月8日、この日は仏教の開祖であるお釈迦さまが悟りを開かれた、いわば「仏教の誕生日」です。

 ところでお釈迦さまといえば、お寺の仏像や仏画など、一般的には「神さま、仏さま」の仲間として認識されていることが多いのですが、実はれっきとした実在の人物でもあります。

 生まれは今から約2500年前のインド。シャカ族の首長の子供として、非常に恵まれた環境の中で生まれ育ちました。

 何不自由のない生活。ですがある日、重大な事に気がついてしまいます。それは、「どんなに生活が恵まれていても、人は必ず年を取り、病気になり、死んでいかなければならない」ということ――。「どうして私たちは死んでいかなければならないのか?この不安を解消するにはどうすればいいのか」という問いが、修行を始めるきっかけとなりました。

 身分を捨て、家族を捨てて出家した後、行なった苦行は、6年にも及びました。しかし、いくら苦行を重ねても、目標の答えにたどり着くことができません。

 ここで、お釈迦さまは気づきます。「本当の幸せには、裕福で快楽的な生活でも、ストイックな苦行でもたどり着くことはできない。両極を離れたところにこそ、正しい生活があるのだ」

 苦行をやめ、痩せ細り衰弱した身体をスジャータという少女から施された乳粥で癒し、大きな木の下でゆっくりと坐禅を組み、瞑想を深める。そんなお釈迦さまが1週間の瞑想の末にさとりを開かれたのが12月8日。まさに仏教が世に生まれた瞬間です。

 極端を離れて正しく生きることを、仏教では「中道(ちゅうどう)」といいます。それは例えるなら、弦楽器の弦が張りすぎていても緩すぎても良い音が出ないようなもの。丁度いい張り具合で奏でられる音色のように、心と生活を調えていくことを、私たちも目指したいものです。

 ☆次回は12月21日に「冬至」にちなんだ禅のお話をお伝えします。

(宇野全智)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ