• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

コピー機だけが知る女教授の秘密とは!?

2012年12月1日

大人女子の恋と性をリアルに描いた「秘密のオブジェクト」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ここ数年、日本、そして海外の作品で、女性監督によるR指定の映画が増えているってご存知ですか?女性監督だからこそ描ける女子の本音には、共感できるところがたくさんあります。

 今回、紹介する韓国映画も、女性監督によるR指定作品ですが、「R-18」(18才未満の鑑賞禁止)なので、実は見る前にちょっと身構えてしまいました(笑)が、実際はとても素敵なストーリーの純愛映画でした。

「秘密のオブジェクト」
12月1日(土)シネマート六本木、12月29日(土)シネマート心斎橋ほか全国順次公開
(c)Film Front 2011
配給:太秦  提供:マクザム、ピコハウス、太秦
公式サイト:http://u-picc.com/himitsu/

 40歳の社会学科の大学教授ヘジョン(チャン・ソヒ)は、“婚外情事”に関する論文を準備中。別居中の夫との関係は冷め切っていますが、教授としての世間体を気にする彼女は、他人の前では理想の夫婦を演じていました。

 ヘジョンは論文作成のための助手を募集したところ、21歳の男子学生ウサン(チョン・ソグォン)が応募してきます。とても態度が良く、若くて魅力的なウサンが気なるヘジョン。

論文に取り組みながらもウサンにドキドキするヘジョン

 ウサンとともに、婚外情事を経験した女性たちに取材を行い、彼女たちの赤裸々な体験談を聞くうちに、ヘジョンはウサンにときめきを感じ始めます。そして、「女として愛し、愛されたい」という気持ちを抑えられなくなっていきます。

 でも、若いウサンが自分を受け入れるはずなどないと落ち込むヘジョン。そんなヘジョンを元気づけるために、彼女の女友達はヘジョンをホストクラブへと誘います。

ヘジョンは友達から羽目を外すことを勧められるが……

 一方、ウサンはヘジョンに言えない秘密を抱えていました。ヘジョンの前では明るく振る舞っている彼には、実は複雑な過去があり……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ