• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

小じわ・粉ふき対策ベースメイク

2012年11月26日

乾燥シーズンに覚えたいしっとり美肌ベースメイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、MANAMIです。乾燥が気になる季節になりましたが、みなさんお化粧のノリはいかがですか? ファンデーションを塗ると目元の小ジワが気になる、肌が粉っぽくカサついてしまう…という人はいませんか? 今回は、手軽にできて、しっとりとした美肌に仕上がる秋冬向けのベースメイクテクを伝授します。

朝のスキンケアでしっかり乾燥対策を!

 乾燥が気になるようになってきたら、メイク前のスキンケアを見直してみましょう。いつも化粧水のあとに乳液を使っている人は、クリームにチェンジ。それだけで保湿効果がグンとアップします。とろみのある化粧水を手でつけている人は、化粧水をコットンに含ませて顔全体を拭き取ってから、手で重ねづけを。手でつけるだけより浸透がよくなり、しっかり潤います。

顔全体が乾燥気味な人はファンデにオイルをプラスして

 肌が乾燥してファンデのノリが悪い、塗り終わって鏡を見ると粉をふいたようになっている…という人は、リキッドやクリームタイプのファンデにオイルを混ぜてから塗りましょう。混ぜるオイルは1、2滴でOK。よれやすくなるので、指で伸ばしたあと、スポンジでぼかすことを忘れずに。

 ファンデを手のひらに出し、オイルを1、2滴加える。ファンデとオイルをしっかり混ぜてから、いつも通りに塗る。

 指でファンデを伸ばしたら、スポンジで軽くたたくようにしてぼかす。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
MANAMI
MANAMI(まなみ)
メイクアップアーティスト 15歳よりモデルを始め、18歳からは主に台湾を中心にモデル、タレント、作家などの芸能活動をした後、引退後はメイクアップアーティストとして国内外で舞台、スチール、ショー、芸能人のヘアとメイクを担当。また講師としても活動中。ブログ
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ