• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年中にやっておくべきこと

本当に必要な 「自分磨き」を続けるヒント

2012年11月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

資格取得、語学力アップ、ダイエット…

「今年こそは、スキルアップをしたい」。

そんな思いで勉強や習い事を始めたものの、結局続かなかったという人も多いのでは?

「自分を磨きたい」という気持ちの根底にあるものを探って、本当に必要なことを続けられる人になろう!

不満や不安を明確にして現実的な課題を見つける

 「スキルアップという名のもとに、資格取得や語学学習に励む女性は多いですが、『それが自分にとって本当に必要なのか』を見極められていない人も目立ちます」と、キャリアコンサルタントの鈴木美和さん。

 「こうした女性たちの気持ちの根底には、『今の職場では評価されないから、転職を目指したい』『このまま働き続けられるか分からないので、将来への保険として何かスキルを得たい』など、不満や不安が隠れている可能性もあります」

 スキルアップの理由が現実逃避ではないか、冷静に振り返ってみる必要があるだろう。

 「まずは目の前の仕事を全うすることが大切。その中で足りないスキルがあれば補っていく形のほうが、能力は確実に身につくはずです。全く別の方向性のスキルを身につける場合でも、今の仕事で得られた経験値も生かしながら、併せて自分の強みだと言えるようにしたい。転職を考えるなら、積み重ねた経験やスキルが希望の会社にどう役立つかを示せなければ、意味がありません」

 仕事でもプライベートでも、「今、私にはこれが必要」と強く思える課題が見つかったら、下のような工程表を作るといい。具体的な目標を設定して、やるべきタスクをスケジュールに落とし込んでいけば、三日坊主では終わらないはずだ。

スキルアップや自己実現が継続しない理由

具体的なゴールが見えていない

 英語力を上げたいという人は多いけれど、いつまでに、どのくらい、という目標が見えていないために、成果が出ない人も少なくない。「まずは具体的なゴールを設定すること。そこまでに必要なタスクをリストアップし、プロジェクトマネジメントで使うようなガントチャート(工程表)を作るのがおすすめ。ダイエットなど女性としての自分磨きも同様にできますよ」。下の例を参考に、来年の課題をガントチャート化してみよう。

Solution
最終的なゴールを設定し、それに向けたガントチャートを作る
今の自分に最も必要な課題が見えていない

 「オンでもオフでもやりたいことがたくさん。でも、どれも中途半端になってしまう…」。そんな人は、自分に本当に必要な課題が見えていないのかも。ざっくりとでもいいので、今の私の重点課題を見いだしておいたほうが、行動のモチベーションにつながる。『「今年の自分」の棚おろし&来年への生かし方』の「4つの私」のワークも参考にして、仕事かプライベートか、会社での役割か個人的なスキルか、と足りない部分を明確にすることで、必要な課題に集中できる。

Solution
「今年の自分」の棚おろし&来年への生かし方』も参考にして今の自分の課題を明確にする

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ