• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年中にやっておくべきこと

「できる人」に確実に近づく 仕事の整理術

2012年11月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

4つの方策で業務の渋滞を防ぐ!

「今年も仕事に追われてばかりで、満足な成果を出せなかった」――。

そんな状態から卒業するために、とっておきの仕事の見直し方を伝授。

実践すれば、「できる人」に近づけること間違いなし!

こだわりのレベルを決めれば生産性が上がる

 「いい成果が出ない、ミスが頻出する…そうした事態の多くは、仕事の渋滞によるものです」。こう話すのは、20年近く経営コンサルタント、戦略コンサルタントとして活躍してきた三谷宏治さん。渋滞とは、締め切りギリギリまで作業に手をつけず一気にやろうとしたり、許容量以上の業務をため込んだりして、仕事がうまく流れなくなってしまうことだ。

 「私が携わっていた経営コンサルティングという仕事は、一度でも締め切りに遅れたり、やっつけ仕事を提出したりすれば、顧客の信頼を失い、職業的な死につながる。そのプレッシャーが耐え難かったからこそ、自分が精神的に楽になれるよう工夫していた。それが『分ける』『減らす』『早めにやる』の3つで、さらにそれらを『習慣化』するよう努めていたんです」

 「分ける」とは、自分がやるべき仕事を俯瞰(ふかん)して、重点を置くべきものとそうでないものとをジャッジすること。

 「仕事には、こだわるべきものと、あまりこだわらなくていいものがあります。後者にできるだけ時間をかけないようにすることで、前者に時間を注ぐことができる。この視点を常に持っておき、自分の仕事を『こだわりレベル』で大きく分類することで、時間の使い方はかなり効率的になるはずです」

 こうして仕事を分けることで、余計な作業を減らすことができ、こだわるべき仕事を早めにやることができる。

 「女性は一般的に真面目なので、すべての仕事に全力を注ぎがち。一歩引いて仕事の全体像を把握し、力の入れ方にメリハリを持たせることで、仕事の質もスピードも上がりますよ」

 次ページで紹介する職種別の具体策も参考に、実践してみよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
お仕事術就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ