• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おうちで簡単!冬の洗濯術

シルク、ビーズ付、マフラーの手洗い術

2012年12月5日

少しのコツでこんなにきれいに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

脱水しないで
水ポタポタ状態で干す

シルクは一度シワがついてしまうと落としにくい。洗うときも干すときも、できるだけシワを作らないのがコツ。薄手のシルクは乾きやすいので、脱水は省略して水がポタポタ落ちる状態で干す。

HOW TO WASH

洗剤液につけて、上下に動かして洗う

薄手のシルクは洗濯ネットに入れずに洗剤液の中で軽く揺らすようにして優しく洗う。すすぎも同様に。


ハンガーに掛けて干す

濡れて水がポタポタ落ちている状態でハンガーにかけて、形を整える。水の重みがシワを伸ばしてくれる。


おすすめハンガー(A)

肩幅が調節できるハンガーはビシッとサイズに合わせられるので、型崩れ防止になる。特に折りたためるタイプは、首側からハンガーを入れても首周りが伸びないので便利。ホームセンターなどで、1本200円ぐらいで買える。


布地ぎりぎりの位置で浮かせながら蒸気を当てる

アイロンは中低温で。シルクを台に寝かせた状態で、浮かしたアイロンの蒸気を当てる。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ