• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年中にやっておくべきこと

「今年の私」の棚おろし&来年への生かし方

2012年11月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

できたこと、できなかったことを整理して1年を振り返る!

仕事の成果、スキルアップ、プライベートでの成長…。

1年の間に自分にどんな変化があったのかは、なかなか見えにくいもの。

そこで年末のこの時期に、今年の自分を棚おろししてみよう。

できたこと、できなかったことを視覚化すれば、来年の目標が見えてくる。

4つのカテゴリーで自分を振り返る

 「今年1年間、私は何をしてきたんだろう?」。年末のこの時期、そう感じている人も多いのでは? 「実際は自分の認識以上に成長しているはず」とキャリアコンサルタントの鈴木美和さん。「働く女性なら毎日多くの人とコミュニケーションして、様々な仕事をこなしている。その中で必ず新しい経験を積んで、スキルや判断力、許容力などを身につけているものです」

 自分が何をしてきたかを認識するために、鈴木さんがすすめるのは、今年1年間の主な出来事を書き出し、分類する作業だ。仕事、プライベートを問わず自分の中でのトピックスを、1月から順に振り返ってノートに書いてみよう。次にそれらを4つのカテゴリーに分類する。次ページのように縦軸を「個人―他者との関係」、横軸を「公的―私的」とすると、「職業人として」「組織人として」「一人の女性として」「家族や友人の中で」という、4つの「私」のカテゴリーができる。書き出したトピックスをいずれかに当てはめていけば、「今年の自分はどこに比重が置かれていたか」が見えてくる。

 「4つのカテゴリーにトピックスがバランスよく配置されなくてもいいのです。働く女性なら『組織人として』のトピックスが多くなるのは当然だと思いますよ。既婚・未婚や子どもの有無によってもバランスは変わります。大切なのは、自分が『こうありたい』と思えるバランスになっているかどうか。理想と現実に差があれば、来年はそれを軌道修正するように意識して過ごすといいでしょう」

Step 1
今年1年の「自分の行動」のトピックスを書き出してみよう

 仕事で経験したこと、プライベートでのちょっとした変化…。

 手帳などを見返して行動や出来事を振り返りながら、1月から現在までのトピックスをノートに書いてみよう。

 自分の成長につながったこと、経験の蓄積になったことを意識すると、リストアップしやすい。

自分の成長につながった、経験の蓄積になったトピックス

花子さんの例

1月

◆新商品会議で自分の企画が採用された
◆TOEICで720点を取った
◆両親を旅行に連れていった

2月

◆婚活パーティーに初めて参加した
◆家で毎朝ヨガをするようになった
◆スマートフォンで会社のメールをチェックするようになった

3月

◆取引先とトラブルがあったが、何とか解決した

 手帳などを見返して、今年1月からのトピックスをノートに書き出してみよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ