• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

怒らない人が多いのはなぜか

2012年11月21日

問題は、「怒りの感情」ではなく「怒り方」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回、「怒るのはよくないこと」と考えている女性が多いことを指摘しました。今回はその理由を探っていきます。

 第一に、「怒るのはよくないこと」と、思い込まされているためです。
先輩男性の言い方に腹が立って
「もう、頭にきた。ガツンと一言いってやらなくちゃ」
いきり立つ。ところが、怒る前に
<怒るなんてみっともない>
<大人気ない、教養ある女性のやることじゃない>
<カッとなって、大声で騒ぎ立てるのはまわりに迷惑>
とばかり、抑制が働き、待ったがかかります。
世間一般は、「怒り」に対して
「好ましくないこと」
であり、すぐ怒る女性は
「こらえ性のない」
未熟な女性とみなしているのです。そのために、自分でも
<怒るなんて、格好悪い、恥ずかしい>
こう思って、
<怒らないほうがよい>
と、自分に言いきかせるのです。
平気で約束を破ったり、人を馬鹿にするようなものの言い方をしたりは、誰であろうと失礼です。当然、怒りの感情がわいてきます。怒りを口にすること自体、悪いことでもなんでもありません。
問題は怒り方なのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
福田健
福田健(ふくだ・たけし)
話し方研究所会長。
1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)に入社。67 年に言論科学研究所入所し、指導部長、理事を歴任。83年に話し方研究所を設立、現会長。これからの時代のコミュニケーションの取り方について研究、指導に当たる。特に民間企業、官公庁での講座・講演活動を多く展開し、研究所主催の個人向け「話し方・聞き方」講座も実施している。 著書には『人は「話し方」で9割変わる』、『女性は「話し方」で9割変わる』(以上、経済界)、『上手な「聞き方・話し方」の技術』(ダイヤモ ンド社)、『「できる人」の相談する技術』(角川書店)など。話し方研究所ホームページ 話し方研究所Facebookページ 無料iPhone向け電子教育アプリ「美しくなる女性の怒り方~今を生きる女性のコミュニケーション」
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ