• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

禅の言葉~自分に光を当てて見ると…

2012年11月26日

「みんなちょっとずつ悪かった」――子供の言葉に宿る、禅の精神

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 先日、お寺に来られた方がこんな話をしてくれました。

 ある日曜日、家族みんなでショッピングモールに買い物に出かけたそうです。ところがちょっとしたことが重なり出発が遅れ、その結果、駐車場の入場制限にかかり、結局十分に買い物も楽しめないまま帰るハメになってしまったというのです。せっかくの休日のことですので、楽しみにしていた家族の雰囲気はだんだんと雲行きが怪しくなっていきます。あげくには「お父さんが悪い」「お前が悪い」犯人探しが始まってしまいました。

 その時、息子さんがひと言、こう言ったそうです。

 「みんなちょっとずつ悪かったんじゃないかな? 僕も少し悪かったよ」

 この言葉に、誰もがふと我に返り、次第に和やかな空気が戻ってきたそうです。

 この話を聞いて、「みんなちょっとずつ悪い」とはなかなかうまいことを言うなあ、と思いました。「みんな」というからにはそこには自分も含まれています。短い言葉ですが、そこには自分自身をかえりみる力強さを感じます。

 禅のことばに「回光返照(えこうへんしょう)」というものがあります。

 私たちは、他人からどう思われているのだろうか、どう取り繕えば良く見てもらえるか、などなど、自分の外からの目に意識が行きがちです。そして一方で、自分自身のことは案外見えていないかもしれません。見失いがちな自己に光を当て、自分自身の本来あるべき姿を明らかにすることを「回光返照」は教えています。

 福井県の大本山永平寺を開かれた道元禅師は「回光返照の退歩を学すべし」と述べられています。退歩とは一歩退いてみることです。自分自身を見つめ直すことはそんな謙虚さともつながっているのでしょう。

 * 間もなく12月です。12月1日から1週間、修行道場では「摂心」と言って集中的に坐禅修行に励む期間を迎えます。それにちなんで次回は12月1日に「摂心」についてお届けします。

(関水博道)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ