• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

究極のパフォーマンスを目の前で体験!

2012年11月10日

「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」主演エリカ・リンツにインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「サルティンバンコ」「アレグリア」「ドラリオン」「コルテオ」「クーザ」。これらのうちのどれかを、一度は耳にしたことがありますよね? 体験したことがある人もいるのではないでしょうか。

 これらはみんな、世界中の人々を熱狂させ続けている、世界最高峰のパフォーマンス集団“シルク・ドゥ・ソレイユ”のショーの名前です。今、挙げた以外にも、さまざまなエンターテインメント・ショーが、ラスベガスを中心に、6つの大陸の300都市で毎日行われています。

 このシルク・ドゥ・ソレイユが、「タイタニック」「アバター」のジェームズ・キャメロンの製作で、3D映画になりました!

「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」
11月9日(金)より、TOHOシネマズ 有楽座他、全国3Dロードショー
(C)2011 Cirque du Soleil Burlesco LLC. All Rights Reserved.
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト:http://www.cirque-3d.jp/

 本作はドキュメンタリーではなく、ラスベガスで行われている7つのショー(「O(オー)」「KA(カー)」「ミスティア」「ビバ・エルビス」「クリス・エンジェル ビリーブ」「ズーマニティ」「ザ・ビートルズ・ラブ」)を背景に作られた、オリジナルのラブストーリーです。

 ある夜、小さなサーカス団の公演を訪れたミア(エリカ・リンツ)は、空中ブランコの青年(イゴール・ザリポフ)と出会います。

 ところが、彼はブランコから落下し、地面に飲み込まれるように姿を消してしまいます。彼を追ったミアは異世界へとたどり着き、ピエロに導かれながら、消えた青年を捜すのですが……。

異世界のサーカスにたどり着いたミア
ミアはピエロに導かれるまま、異世界をさまようことに

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ