• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

休みが続いたら社会復帰できなくなります。

2012年11月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
<今週のボク様>
年齢:35歳
仕事:出版社勤務
年収:520万円
学歴:関東地方の国立大卒
家族構成:一人暮らし

ビズカレッジの連載「ロスジェネの叫び!」で、2009年2月24日「風俗嬢以外の女性と会話する自信がありません」に登場

 中堅出版社で編集者をしている川上耕司(仮名、35歳)と待ち合わせをしたのは平日の夜の新宿だった。約束時間にはやや神経質な僕は通常5分前には指定場所に到着する。川上はたいてい遅れる。

 しかし、川上に不誠実な印象を受けたことは一度もない。仕事の遅さと人付き合いの良さが原因で前の予定が押してしまうのだ。言い訳はせず、太った体に丸い顔をのせて汗だくになりながら謝るのでいつも許してしまう。この愛嬌を恋愛に生かせばいいのに…。

 3年半前にインタビューしたときは、仕事にも恋愛にも自信が持てず、風俗通いの自堕落な日々を過ごしているとなぜかニコニコしながら語っていた。1年前、川上はついにヒット作を出した。エロではないが好きなジャンルで手掛けた本が異例の部数を売り上げたのである。「社内での(低い)地位はまったく変わりませんけど」といつものように笑いを誘う川上だが、太った体が輝いて見えたのを覚えている。やはり男は仕事だ。勢いに乗って恋愛もうまくいくようになったのだろうか。新宿三丁目のダイニングバー「ル・タン」に入り、僕はビール、川上はトマトジュースを飲みながら語り合うことにした。

大宮(以下、O) 相変わらず来るのが遅いね(笑)。

川上(以下、K) どうもすみません。本当にすみません…。しかもですね、今日は9時前には失礼しなくちゃいけないんですよ。

O あと1時間しかないじゃん。これから取材?

K いえ。弟が上京しているらしくて急に連絡が来たんです。9時のバスに乗って田舎に帰るというので少しは会っておいたほうがいいかなあと。10分でいいんですけど。

O それは早く行ってあげたほうがいいよ。話はさっさと済ませよう。飯、好きなもの食べてね。仕事は順調なの?

K それがですね、3ヵ月前に転職しまして…。

O え! 川上は新卒で入った会社に10年以上いたよね。何があったの? 相変わらず人間関係はうまくやっていそうだったけど。

K はい。人間関係には何の不満もありませんでした。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
大宮 冬洋(おおみや・とうよう) フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』『きょうの料理ビギナーズ』『dancyu』などで執筆。著書に『30代未婚男』『ダブルキャリア』(共に共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉』『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(共にぱる出版)がある。日々の楽しみは食べること。食生活ブログをほぼ毎日更新中。毎月第3水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ