• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

脱二度寝~朝スッキリ起きるためのハック

2012年11月1日

部屋を暖かくしておく、起きてすぐシャワーを浴びる…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最初に下の画面ショットをご覧ください。

 これは、私自身がSleepTimeというiPhoneアプリで毎日記録している睡眠ログです。
 緑の笑顔のアイコンは、起きた直後の気分がよかったという意味。
 赤のしかめ面のアイコンは、逆に悪かったという意味です。

 しかしながら起きた直後の気分と1日の調子は、じつはあまり関係なかったりします。直後の気分は悪くても、実は起きてしばらく経つと好調だったり、逆だったりもします。現に画面ショットの日はどちらも逆でした。直後の気分がよかった日は6時間30分しか寝ておらず、直後の気分が悪かった日は7時間以上寝ていたので、1日の調子としては直後の気分とは正反対だったのです。

 私はこうしたことがけっこうあるため、長眠派で寝るのが大好きではありますが、二度寝はしないようにしています。起きた直後の気分というのは、たいしてアテにならないからです。

 といっても二度寝は非常に気持ちがいいので、それなりの対策を立てるようにしています。でないと私は5度寝だってしてしまいかねないのです。以下がその対策です。だいたいのところ有効です。

●部屋を暖かくしておく
●起きてすぐシャワーを浴びる
●起きてすぐ暖かいものを飲食する
●起きた直後に昨晩のメモを読む
●起きた直後は好きなことをして記録を残す
●とにかくけたたましい目覚ましを使う
●まぶしい思いをする
●1分でも早く寝る

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方お仕事術キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ