• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キレイな人の24時間&美活アイテム

アパレルWOMANさんの24時間&美活

2012年10月24日

定期的な運動と機能性下着の「ながら美容」が秘訣

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

仕事で活躍しながら輝くような美しさを保っている女性たちは、日々、どんな過ごし方をしているの?

食事、美容、運動からストレス解消習慣まで、気になるあの人の24時間スケジュールをたっぷりお見せ

します!

機能性下着やストレッチで
一日中「ながら美容」

ワコール 東日本販売統括部
百貨店東日本BA教育課
宇田 英子 さん
Eiko Uda
Eiko Uda
1986年生まれ。24歳。2009年ワコールに入社し、販売員であるビューティアドバイザー(BA)として横浜高島屋店に勤務。2010年9月より現職。東日本の百貨店のBAの教育に携わる

 入社3年目にして、ワコールの販売員であるビューティアドバイザー(BA)の教育に携わる宇田英子さん。店頭での接客ぶりが評価され、「若い販売員たちの身近なロールモデル」として抜擢されたという。

 そんな宇田さんの魅力は、はつらつとした笑顔とスラリと引き締まった体形。定期的な運動に加え、自社の機能性下着をフル活用している効果も大きいとか。「入社以来、オンの日もオフの日もガードルをはいています。ヒップラインが格段にキレイに見えるので」

 夜は下垂防止用のジェルをバストとヒップに塗り、ナイト用のブラとショーツを着用する。

 下着以外でも「ながら美容」を実践。「家での夕食は、骨盤周りを引き締めるエクササイズチェアに座りながら。お風呂では湯船に日本酒1杯と塩ひと握りを入れて発汗。テレビを見ている間もずっとストレッチをしていますね」。骨盤チェアに座り始めてから4カ月ほどたつが、「20歳の頃のデニムがはけるようになって、腰周りがほっそりしたかも」と効果を実感中。

 グッズに頼るだけではない。「過去2回、フルマラソンで完走した」ほど本格的なランナーだ。「休日は朝から近所の多摩川までランニング。好きなサッカーチームを応援に行くのも大好き。積極的に動くことがストレス解消になっています」

美活Q&A

Q.普段の運動習慣は?
A.休日の朝にランニング


休日の朝は近所の多摩川まで1時間ほどランニング。疲労を軽減するタイツ「CW-X」も着用。左は2011年の東京マラソンでの完走記念写真

Q.ストレス解消法は?
A.友達とサッカー観戦


Jリーグの川崎フロンターレの大ファンで、ユニホームを着て友人たちと熱く応援。「試合はもちろん、練習もよく見に行きます!」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ