• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キレイな人の24時間&美活アイテム

起業WOMANさんの24時間&美活

2012年10月22日

規則正しい生活でノーファンデーションを実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

仕事で活躍しながら輝くような美しさを保っている女性たちは、日々、どんな過ごし方をしているの?

食事、美容、運動からストレス解消習慣まで、気になるあの人の24時間スケジュールをたっぷりお見せ

します!

食やメイクは時短で済ませて
夜時間に心身をリフレッシュ

どこでも代表取締役
森永 佳未 さん
Yoshimi Morinaga
Yoshimi Morinaga
1983年広島県生まれ。27歳。2006年京都大学卒業後、サイバーエージェント入社。2008年同社の子会社プーペガールの代表取締役に就任し、2010年9月に退職。同年11月、「どこでも株式会社」を起業。ハンドメイド作品のコミュニティーサイト「DECOLY(デコリー)」を2011年6月にオープン。

 人気ファッションコミュニティーサイト「プーペガール」の若き社長として注目を集めた森永佳未さん。現在は独立して新たなコミュニティーサイト「DECOLY」をオープン。ユーザーが手作り作品をウェブ上で公開し、売買できるサービスの企画・運営を行う。

 「独立後は今まで以上に体が資本。会社員時代は階段の上り下りでさえ息切れしていたので、これはマズイと思って(笑)」。最近は余裕があれば仕事の前に1時間ほど泳ぐようにしている。

 自宅兼事務所で仕事をする今は、私生活で“時短”できるところは積極的に省く。その一つが、ストイックともいえるほどの平日の食生活。「朝と昼は腹持ちのするベーグルかお餅を食べるのが定番。野菜ジュースや生姜ドリンクなど、体にいいものを必ず添えますが、基本的に食事に時間をかけません」

 透き通るような白い肌だが、実はいつもノーファンデーション。「規則正しい生活のおかげで肌の調子もよくなり、今は日焼け止めにルースパウダーのみです」。入浴後にフェイスマッサージをして、顔のコリをほぐす習慣は欠かさず続けている。

 23時頃まで仕事をした後は、ドラマを見ながらビーズ刺繍でストレス解消。週末に夫と飲みに行くのも大切な時間だ。仕事も美容習慣も自分流にコントロールできている状態が、健やかな美しさの秘訣かもしれない。

美活Q&A

Q.あえて「しない」ことは?
A.ファンデーションを使わない


「打ち合わせなどで人と会うときは、日焼け止めの上にルースパウダーをのせて、ポイントメイクをするだけ。ファンデを使わないと、メイクがよれないので化粧直しも必要ないんです

Q.自分を解放する時間は?
A.休日は夫と飲みに行く


平日はひとりで過ごす時間が多いので食事も簡素になりがちだが、夫と一緒に過ごせる土日は食生活がガラリ。「二人で近所の居酒屋へ。お酒も飲みますし、たくさん食べますよ!」

Q.気分を上げるためのコツは?
A.赤&水色のアイテムを持つ


持ち物の大半は大好きな赤と水色。赤いキスマークのバッグはプラダで購入。miu miuの名刺入れとモレスキンのメモ帳はターコイズブルー。赤いiPodには90年代のヒット曲が

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ