• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

美と健康に!話題の屋外フィットネス

2012年10月17日

お散歩気分でエコにDO!スポーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

~人と地球にやさしい「エコガール」になろう♪~

 そろそろ朝晩の風が「冷たい」と感じる季節。でもちょっと体を動かせば、暖房いらずで自然にぽかぽか。節電もダイエット効果も期待できる秋のスポーツは、女子の皆さんにとっても魅力的ですよね。

「でも、フィットネジムに通っても長続きしなくて」と嘆くエコガールにも朗報!実は最近、大自然の空気や風、波にふれながら体を動かせる、エコな屋外フィットネスが続々登場。体にも地球にもやさしいネイチャースポーツとして話題を呼んでいるんです。

*      *      *      *      *      *      *

 今年8月、小田急電鉄は、沿線の自然を体験プログラムに取り込んだ「BLUE多摩川アウトドアフィットネス」(以下、BLUE多摩川)をオープンした。

 立地するのは、小田急線・和泉多摩川駅(東京都)から徒歩2分の、多摩川沿いの高架下。「同駅は、急行列車も止まらない静かな駅だったが、それを逆手にとって自然資源を活かした施設づくりを考えました」と、小田急電鉄・沿線事業部担当者。河川敷の土地をうまく活用しながら、パークヨガやグリーンランニング、ノルディックウォーキングなどの「屋外(アウトドア)プログラム」を楽しめる。会員制で、それぞれ専門インストラクターの指導を仰げるのも特徴だ。

 歯科衛生士のA子さん(20代後半)は9月、BLUE多摩川が屋外で行なう「パークヨガ」に惹かれ、会員になった。これまでに通った室内のスポーツジムは長続きしなかったそうだが、「ここなら、多摩川の夕陽を見に来るだけでも癒される。スポーツしない日も、カフェラウンジや屋外デッキで会員の人達とおしゃべりできるから、ふらっと立ち寄れるんです」とのこと。

 彼女の言葉どおり、同フィットネスにはコミュニケーションスペースとして利用できるカフェやデッキ、多摩川の風を感じながらクライミングを楽しめる屋外型のボルダリング施設などがあり、スポーツしない日でも気軽に立ち寄ることができる。「エコや自然に関心が高い女性も多いから、毎回スポーツ以外のことでも刺激になる。私のサードプレイス(第三の居場所)って感じです」と笑う。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
牛窪 恵
牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター。インフィニティ代表取締役。財務省財政制度等審議会専門委員。1968年東京生まれ。日大芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社して編集、PR担当後、転職し、2001年に起業。トレンド、マーケティング、小売流通、ホテル、旅行関連などをテーマに執筆、講演を行う。4月から東京女学館大学講師、テレビ番組のコメンテーターも務める。主な著書に『男が知らない「おひとりさま」マーケット』『独身王子に聞け!』『ただトモ夫婦のリアル』(いずれも日本経済新聞出版社)など。公式ブログ「牛窪恵の気分はバブリ~♪」
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ