• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

流行の“赤リップ”の使いこなし方

2012年10月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、MANAMIです。以前の記事でも少し触れましたが、この秋冬メイクで大注目は赤リップ。そこで今回は、シーンに合わせた赤リップの使いこなし法をご紹介します。濃い色を塗り慣れていないという人は、カジュアルスタイルにぴったりな赤グロスからトライしてみてください!

赤リップ初心者におすすめの赤グロス

 ヌードカラーのグロスや口紅しか使ったことがない、という人におすすめなのが、赤のグロスです。グロスははっきり発色しないので、ほのかな赤みとツヤを楽しむことができます。メイクをごくナチュラルな印象に仕上げたいときにもぴったりです。

赤いグロスを唇全体にのせる。輪郭からはみ出すとだらしなく見えるので気をつけて。赤グロスはラメやパールが入っていないクリアなものを選んで。
オフィスにもOK! 赤口紅のナチュラル塗り

 しっかりと発色する赤い口紅は、きちんと塗ると昔っぽい印象や厚化粧になってしまいがち。きっちり塗りこまずラフに仕上げるのが、赤い口紅を日常づかいするコツです。

赤い口紅を唇の輪郭の少し内側に塗り、中央から外側にたたきながらぼかしていく。
上から赤グロスを重ねる。
ラインを取って、きっちり塗ると昔っぽい印象に…
赤い口紅をきちんと輪郭通りに塗りこむと、一昔前のキレイな人…という仕上がりに。

構成・文/石河美穂子 写真/澤田聖司 モデル/akiko

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
MANAMI
MANAMI(まなみ)
メイクアップアーティスト 15歳よりモデルを始め、18歳からは主に台湾を中心にモデル、タレント、作家などの芸能活動をした後、引退後はメイクアップアーティストとして国内外で舞台、スチール、ショー、芸能人のヘアとメイクを担当。また講師としても活動中。ブログ
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ