• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

いまどき太眉の描き方

2012年10月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、MANAMIです。メイクには流行がありますが、流行によって変化するもののひとつが眉の太さです。細眉ブームは終わり、今の主流はナチュラルな太眉。でも、細眉にするために眉毛を抜いてしまったり、もともと眉が薄かったり細かったりする人は、「どうしたら自然に眉を太くできるの?」と困っているのでは? そこで今回は、不自然にならない太眉の描き方をレクチャーします。

自然に仕上げるにはパウダー+ペンシルが必須!

 眉毛が薄かったり細かったりすると、ついついペンシルでしっかり描きたくなってしまいますが、ペンシルのみで仕上げるとペッタリとした不自然な眉になりがち。眉頭から眉山はフワッとボリュームを出せるパウダー、消えやすい眉山から眉尻はペンシルで、と使い分けましょう。

 ナチュラルな眉を描くためのもう一つのポイントは、毛の流れに沿って描くこと。毛が上向きに生えているところは下から上へ、下向きに生えているところは上から下へ、と毛の生え方と同じ方向にブラシやペンシルを動かしましょう。もとから生えている眉のように自然に太さを出せますよ。

1 アイブローパウダーをブラシに取り、眉の下側を描き足す。眉の毛が密集している部分(眉頭と眉山の中間あたり)から眉頭に向けてブラシを動かす。

2 1で描き始めた位置から、今度は眉山に向けてブラシでパウダーをのせる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
MANAMI
MANAMI(まなみ)
メイクアップアーティスト 15歳よりモデルを始め、18歳からは主に台湾を中心にモデル、タレント、作家などの芸能活動をした後、引退後はメイクアップアーティストとして国内外で舞台、スチール、ショー、芸能人のヘアとメイクを担当。また講師としても活動中。ブログ
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ