• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おひとりさまのマネー計画

21歳女子大生が考える、「おひとりさま」

2012年10月10日

不安の正体は、「他人頼みのライフプラン」?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 私は9月上旬の2週間、日経WOMAN編集部で、インターンシップに参加した大学3年生だ。就職活動が目前に迫り、少しずつではあるが、将来のことを考え始める時期に差し掛かった。とはいえ学生の私からすると、仕事も結婚も今までの生活とは違う世界の話のようで、ただもやもやとした不安だけがある。何となく就職をし、何となく結婚をするんだろうな、という漠然とした将来像しか描けていなかった。
 そんな私が今回、「おひとりさま」について考え、取材をし、記事を書くこととなった。

 「おひとりさま」ときいて、21歳の私がまず思い浮かべたのは、「独身貴族」という言葉だ。仕事とある程度の貯蓄を持ち、優雅に自分の時間を楽しむ進歩的な女性、といった前向きな印象だ。しかしその一方で、できれば自分は結婚して家庭を持ちたい、「おひとりさま」はなんとなく心細い……そんな不安もぬぐえない。日経WOMANが行ったアンケートでも、「あなたは結婚したいと思いますか?」という項目に、80%以上の女性が「結婚したい」と答えている。

 では、「おひとりさま」になることへの不安の正体は、一体何なのだろう。読者アンケートによれば、不安の上位10位は以下の通りだ。

Q.将来ひとりで暮らすとしたら、気になることは?(複数回答)
1、 老後のための蓄えがいくら必要か           …71.9%
2、 病気など、いざというときに助け合える仲間がいるか  …51.7%
3、 ずっと働き続けられる仕事があるか          …50.7%
4、 今の貯蓄ペースで、老後資金に足りるかどうか     …47.8%
5、 ずっと働き続けられる体力が自分にあるか       …47.5%
6、 年金はいくらもらえるか               …45.8%
6、 孤独を感じることになるのではないか         …45.8%
8、自分が介護を受けることになったら、どうすればよいか …44.8%
9、親の介護をひとりで背負っていけるか         …32.3%
10、消費税や物価が上がったら、暮らしていけるか    …28.9%

注)アンケートは日経WOMAN公式サイト上で12年8月に実施。585人(平均年齢35.1歳)から回答を得た

 上位10項目のうち、半数以上は、お金や仕事に関するものである。「孤独を感じることになるのではないか」という項目を挙げた人も45.8%に上るが、それ以上に貯蓄など経済面での不安が大きいという事実がみてとれる。「おひとりさま」は、私が考える以上に、現実的な不安を多く感じているようだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ