• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「怒鳴るのは予想以上に疲れます(笑)」(2/5)

2012年10月6日

「アウトレイジ ビヨンド」加瀬亮さんにインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 先代亡き後、会長に就任した加藤(三浦友和)による新体制の下、暴力団「山王会」は関東の頂点を極めました。「大友組」のボス・大友(ビートたけし)を裏切り、山王会の若頭となった切れ者の石原(加瀬亮)の知恵によって、政界にまで手を伸ばす山王会。

大友組の金庫番だった石原は山王会で頭脳戦の闇取引を推進する
大友組の金庫番だった石原は山王会で頭脳戦の闇取引を推進する

 山王会の過剰な勢力拡大に業を煮やす警察組織は、関西の雄である「花菱会」に目を付け、表向きは友好関係を保っている東西の巨大暴力団の対立をもくろみます。

関西を代表する暴力団、花菱会の若頭・西野(西田敏行)と幹部・中田(塩見三省)
関西を代表する暴力団、花菱会の若頭・西野(西田敏行)と幹部・中田(塩見三省)

 大友は獄中で死んだと噂を流していた刑事の片岡(小日向文世)。実は生きていた大友を出所させ、彼をキーパーソンに仕立てて、さまざまな策略を仕掛けていきます。

組織犯罪対策部(通称“マル暴”)の片岡は東西の暴力団に揺さぶりをかけるが……
組織犯罪対策部(通称“マル暴”)の片岡は東西の暴力団に揺さぶりをかけるが……

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ