• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

秋の最旬メイク パーティー編

2012年10月1日

結婚式シーズンに活躍するパーティーメイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、MANAMIです。秋は結婚式などおよばれの機会が増える時期。今回はトレンドの赤リップを使ったパーティシーンに映えるメイクをご紹介します。

BEFORE

★赤リップを使いこなすコツはメイクの引き算

 赤い口紅は女性なら誰でも一度は憧れるメイクアイテムですが、「派手になりすぎてしまう?」「顔から浮いてしまわない…?」などと思っている人も多いのでは。赤い口紅を使いこなすために重要なのはメイクのバランス。口元に赤などの鮮やかな色を塗るときは、アイメイクを引き算して、顔の中のバランスを取りましょう。今回はパーティメイクなので、目力を落とさずソフトな印象に仕上げるために、アイラインとつけまつ毛を黒からブラウンにチェンジしました。口紅をきっちり塗らず、指でぼかすように塗るのもポイントです。

1 1を細チップに取り、目のキワに塗る。このとき、黒目の上を一番太くし、目尻側もやや幅広に塗ること。こうすると目を開けたときに、目尻がキュッと上がって見える。

2 2を1で塗った部分の上側と少し重ねながら、アイホールよりやや広めに塗る。

3 3を眉山の上下に軽くぼかす。さらに、目頭を「く」の字に囲み、下まぶた全体にも細く塗る。

使ったのはコレ
ジルスチュアート ジュエルクリスタル アイズ 02 eternal platinum 5250円
問/FREE:0120-878-652

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
MANAMI
MANAMI(まなみ)
メイクアップアーティスト 15歳よりモデルを始め、18歳からは主に台湾を中心にモデル、タレント、作家などの芸能活動をした後、引退後はメイクアップアーティストとして国内外で舞台、スチール、ショー、芸能人のヘアとメイクを担当。また講師としても活動中。ブログ
関連キーワードから記事を探す
メイクアップスキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ