• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あの経営者のこんな趣味あんな趣味

2012年9月28日

『すごい経営者のすごい趣味』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

『すごい経営者のすごい趣味』
佐藤 豊美
 東洋経済新報社/1575円
 ■ アマゾンで購入する
 ■ 楽天ブックスで購入する

カプコンの代表取締役会長・辻本憲三(ワイン)、日本貨物鉄道の取締役会長・小林正明(将棋)、ヨネックスの代表取締役社長・米山勉(テニス・バドミントン・スノーボード)、セブン銀行の代表取締役会長・安斎隆(ゴルフ)…と、ジャンルも規模も異なる企業10社のトップを相手に趣味と仕事について語ってもらったインタビュー集。それぞれの趣味との出会い、人生における趣味の意味、経営者としての実像などに迫っている


 経営者インタビューに「趣味」という味をつけたのが『すごい経営者のすごい趣味』です。趣味の話がなかったら、単なる経営者インタビュー集で全然おもしろくないところでした。ただ、人によって趣味とのかかわり方がすごく違います。今でも毎日ずっと時間をかけている人もいれば、大学時代の話をしている人もいて。読み終えて、趣味もいろいろあっていいんだなと思いました。「ワークライフバランス」とよく言われますが、自分には自分のバランスがあるんだということがわかったのが一番大きな収穫でした。定年した団塊の世代の人たちも、「これから趣味の時間を」と頑張る必要はないんだなとも思いました。

 文章自体は、とても読みやすくてうまいと思います。「本当にこの人が書いたのかしら?」と思ってしまうほどですが、ずーっと同じトーンなので全員同じ人に読めちゃうんですよね。途中で止めてまた読み始めると「これは将棋の人だったかしら?」って。ある意味、きれいにまとめすぎているところもあります。インタビュー相手をすごく持ち上げちゃっているのでみんな聖人君主みたいになってしまっていて、なおさらみんな同じ人のように読めちゃうんですよね。

 「趣味」とタイトルにありますけれども、実際にはみんな趣味に借りて経営の話をしています。「ああそうか趣味か」と思っていると、どんどんどんどん「私の会社は」な話になっていくので、結局これは仕事のインタビュー集なんだなということがわかります。「ついでにちょっと趣味も語っています」というだけです。出てくる趣味のほとんどが「仕事ありきの趣味」で、仕事をときどき離れてリラックスして気分転換してまた仕事に戻るためのものとか、仕事へのヒントを仕事以外のところから得るためのものとか。仕事がなかったら、この人たちは生きていけないんじゃないかという印象を受けました。

 著者はボストンコンサルティングのコンサルタントらしく、確かにこの人のコンサルタントとしてのモノの見方はすごくよくわかります。10人いればそこに共通する成功の種を見つけ出すのがコンサルタントの仕事なので、どうしてもそれをやりたくなっちゃうんですよね。「共通項はこれなので、あなたも真似をすれば経営者になれます」とか「会社は成功します」とか、そういうところに持っていくのが習い性になっちゃっているんですよね。そつなくできている分、あっさりしていておもしろくないと思う人もいるでしょうね。

 私は第1話のケンゾーエステイトのワインの話が気になって、この本を読み始めました。旅行先にもワイナリーがある土地を選ぶぐらい私もワインが好きですし、辻本さんがお店を出すほどにまでワインに熱心なのを見ていたので、もっとこの人がやっていることを知りたいと思ったんです。残りの人たちに関しては、勢いのある人もいましたし、全然おもしろくない人もいました。ただ、10人分の趣味と経営の話が集まると、いろいろあるんだなという見方ができます。私としては、趣味にもいろいろあって付き合い方も人それぞれだなということを受け取ったので、それはそれでよかったと思います。でもそういうものを受け取らなかったら、ありきたりで、自慢話やちょっとした自伝的な話が出ているだけの本だと思えてしまうかもしれませんね。

構成/土田 みき=ライター

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小林麻実(こばやし・まみ)
アカデミーヒルズ六本木ライブラリー・アドバイザー
早稲田大学法学部卒業、同大学院国際経営学修士(MBA)課程修了。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。同博士課程中退。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、米国ユナイテッド・テクノロジーズ社において、世界15万人の社員による情報・知識の交換および創出を目指し、ヴァーチャルライブラリーを推進。「ライブラリーとは、個人が持つ情報を他者と効果的に交換し、イノベーションを生む場である」というコンセプトを構築し、2002年に六本木ライブラリーディレクター就任。著書『図書館はコミュニティ創出の「場」ー会員制ライブラリーの挑戦』(勉誠出版、2009)他。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ