• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人生の“最終目的地”の見つけ方

2012年9月29日

文芸作品の名匠アイヴォリー監督が描く傑作映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 私は、子どもの頃から真田広之さんのファンで、彼が国際的な俳優として活躍するようになって、大変うれしく思っています。数年前、真田さんが名優アンソニー・ホプキンスと共演し、彼のパートナー役を演じると聞いたとき、期待に胸が高鳴りました。

 その映画、「最終目的地」がようやく日本で公開されることになりました。ピーター・キャメロンの同名小説を原作とした本作の監督は、「眺めのいい部屋」「日の名残り」といった数々の傑作を生み出してきたジェームズ・アイヴォリーです。

「最終目的地」
10月6日(土)よりシネマート新宿にてロードショー 他全国順次ロードショー
出演:アンソニー・ホプキンス、ローラ・リニー、シャルロット・ゲンズブール、オマー・メトワリー、真田広之
監督:ジェームズ・アイヴォリー
脚本:ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
原作:ピーター・キャメロン
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
音楽:ホルヘ・ドレクスレル
提供・配給:ツイン
配給協力・宣伝:太秦
協力:パラマウント ジャパン
2009年/アメリカ映画/117分/35mm/カラー/1:1.85/日本語字幕:田中武人
原題「The City of Your Final Destination」
(C) 2008 ST. PANCRAS INC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://www.u-picc.com/saishu/

 ウルグアイにある人里離れた屋敷“オチョ・リオス”に、著書を1冊のみ残して自殺した作家ユルス・グントの未亡人キャロライン(ローラ・リニー)、彼の愛人アーデン(シャルロット・ゲンズブール)とその娘、作家の兄アダム(アンソニー・ホプキンス)とゲイのパートナーであるピート(真田広之)が、人生を断念したかのように、まるで漂うように暮らしていました。

未亡人キャロラインと愛人アーデンが一緒に暮らす奇妙なオチョ・リオス
ピートはアダムのためにもオチョ・リオスを前向きに維持しようと考えている

 そこへ、グントの伝記執筆の公認を得るために、コロラド大学文学科の若き教員オマー(オマー・メトワリー)が訪ねてきます。彼は、研究奨励金の認可を取得するために、遺言執行者であるキャロライン、アーデン、アダムの3人の許可を必要としていましたが、公認却下の手紙を受け取っていたのです。強気な恋人ディアドラ(アレクサンドラ・マリア・ララ)から直接交渉するよう促されたオマーは、勇気を出して“オチョ・リオス”へ旅立ちました。

一緒に行くと言うディアドラを振り切り、はるばるウルグアイまで来たオマー

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ