• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

禅のことば著者プロフィール

2012年9月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
プロフィール

◆宇野全智(うの・ぜんち)

曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職。
1973年、山形県の曹洞宗寺院の長男として生まれる。11歳で正式に仏門に入り、檀家さんの仏事に関わる中で死が身近なものであることを肌身で感じながら育つ。同時に、小さい頃から科学者への憧れがあり、高校卒業後、山形大学理学部に進学し生物学を専攻する。卒業後は僧侶の道へ戻り、曹洞宗の僧侶養成機関で3年間、布教活動の実際を学ぶ。その後、福井県の大本山永平寺にて1年間修行。以後、曹洞宗の研究機関で仏教や禅の教えを分かりやすく伝え、また生活に役立ててもらえるようにするための冊子編集、イベントの運営などに携わる。

◆上月泰龍(こうづき・たいりゅう)

曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職。
1976年愛知県生まれ。駒澤大学仏教学部卒業後、金沢市の大乗寺にて修行。その後、愛知学院大学にて修士課程を修了。現在は曹洞宗の研究機関にて、禅僧の生涯についての研究を行っている。曹洞宗の広報誌『禅の友』他で禅についての連載を担当したこともある。人の心を動かすような文章を書きたいと願っている。

◆菅原研州(すがわら・けんしゅう)

曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職。
1975年宮城県生まれ。本人が病気をしたり、親戚に『正法眼蔵』を熱心に学ぶ老僧がいたりした影響で、仏道を志す。駒澤大学大学院仏教学専攻。卒業後、現職。中村勘九郎(当時は勘太郎)さん主演の映画『禅 ZEN』では、役者の所作を指導。現在では研究所で曹洞宗の教学を研究し、都内で有志の『正法眼蔵』勉強会で講師を勤める。著書:『道元禅師伝』(曹洞宗宗務庁、2011年)

◆関水博道(せきみず・はくどう)

曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職。
1979年神奈川県生まれ。法政大学卒業後、福井県の大本山永平寺で1年半修行。その後、駒澤大学大学院で仏教学を学び、曹洞宗総合研究センターにて、現代社会の人々に対して仏教・禅を伝えるための方策の研究開発に携わる。都内ホテルを会場とした会社員向けの朝の坐禅会「朝活禅」のチーフとして、禅を身近に感じてもらうべく活動している。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ