• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

良縁をもたらしてくれる出会いの4条件

2012年9月12日

出会いは量より質、この4条件に合った人を味方につけろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

> 今回の課題図書と登場人物はこちら

――今回は雑誌『OZ plus(7月28日発売)』の「わたしらしさがアップする 恋愛・結婚」特集を参考に、モテの法則を考えていきます。

ミホ この特集では、出会いを引き寄せる3カ条として、「新しい女友達を5人つくる」「幹事を進んで引き受ける」「男友達に電話をする」と書かれていました。私の過去の経験では女友達を大事にし、合コン女王のような顔の広い女性とつながっておくと合コンに呼ばれる機会が増えるというのはありました。だけど、それで彼ができたかというと、これがまた違ったんですよ。

博士 その3カ条だと、効果はイマイチでしょうね。結局出会いのチャンスを増やしているだけですよね。たとえば、異業種交流会にでて名刺をたくさん配っても、他の人の名刺がたくさん集まるだけで、全く仕事に繋がらないってことがあります。たくさんつながれば良いというわけではなく、「つながり方」こそ、重要なんだと思います。

マキ 「つながり方」ですか。誰とどんな風につながるか、といったようなことですか。

博士 人とつながる際に、次の4つの役割を担っているかどうかを見極めることがとても大切なのです。

まずは、エディター。これは、ある集団の中で、この人の言うことは信頼できる、参考に値すると認められた人のことです。映画の予告編で、「今年一番の感動――ワシントン・ポスト」という文字を目にしたとき、「見てみようかな」という気分になること、ありますよね。この場合、ワシントン・ポストがエディターになります。ワシントン・ポストが勧めるから見たくなるわけです。他にも、自分が気に入って通っているショップの店員が、「今年はこんな感じの服が流行ってます」「これ、すごく似合いますよ」と言ってくれると、それを買ってみようと思いますよね?これがエディターです。

人は、エディターの言う事は聞いてみようと思うのです。このエディターに気に入られることは、その集団の中であなたの価値を高めることにつながります。例えば、先ほどの異業種交流会の例だと、異業種交流会の幹事があなたを気に入っていて「彼女はすごくやさしくて思いやりのある子だから、超おすすめ!」と、その交流会でみんなに紹介してまわったら、あなたのことを誰も知らない交流会に参加するより、何十倍も効果的でしょう。要は、あなたにお墨付きを与えてくれる人です。あなたへの評価が「お墨付き」になるには、そのエディターが周りから信頼されていることや、世間的にもブランド力があったりする必要があります。

このエディターは、かつての上司や先輩、行きつけの飲み屋のマスター、サークルの幹事など、ある集団の中で一目置かれている人なら誰でも当てはまります。それが自分の親ってこともあるかもしれませんね。

マキ なるほど。

博士 次に、プロモーター。あなたのことを口コミで宣伝してくれる人です。友達に「あのパスタ屋さんすごく美味しいよ!」と言われると、言ってみようかなという気になりますよね?それがプロモーターです。エディターと違い、目の前にいる人はすべてプロモーターになる可能性があるんですよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるスマートフォンアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。ぐっどうぃる博士の経歴の詳細はこちらより。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ