• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おカネと投資に関する素朴な疑問に答えます

2012年9月26日

「いざという時、いくらあれば安心できる?」おカネと投資の疑問

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、おカネと投資に関する素朴な疑問に豊島逸夫さんが答えます。グローバル・ママ・ネットワークと日経マネーが共催したセミナーの質疑応答の一部をご紹介。

質問1 いざという時、いくらあれば安心できますか?

 昨年の東日本大震災では、いざという時、おカネが必要になることを痛感しました。私は直接、地震や津波の被害を受けなかったものの、原発事故後1週間は子どもを連れて、関西にある実家に避難していました。

 また、あのような大災害が起きたらどのように対処したらいいか不安です。ニュースでギリシャやスペインなど欧州の経済危機について目にする機会が増えてきました。ああいったことが日本で起きたら、家族の生活はどうなるのだろう、と心配です。

 いざという時に備えてどんな形でおカネを準備しておくのがよいでしょうか。

回答1 1年分の預金を作り、1カ月分は現金で持ち歩きましょう。

 私は「行動する経済アナリスト」として欧州経済危機の現場を取材してきました。昨年からギリシャやアイルランドを訪れ、街頭で人々に話を聞いたり家庭訪問をして、国家財政が破綻した時、普通の人々の暮らしがどうなるのか、実際に見てきたのです。

 その結果分かったのは、国家財政が破綻した時、明暗を分けるのは「1年分の生活費をまかなえるだけの蓄えの有無」であること。シンプルな話ですが、きちんとおカネを貯めている人は当座をしのいでサバイバルすることができ、そうでない人は大変厳しい状況に置かれます。

 特に地方政府が破綻すると公共サービスが止まるため、それに頼っていた人々は生活に困窮してしまう。

 ですから皆さんにお伝えしたいのは、いざという時に備えて、1年分の生活費を貯めること。それは投資に回さず現金や預金の形で持っていてください。

1カ月分の生活費、持ち歩きのススメ

 貯めた1年分の現金のうち、1カ月分の生活費は現金で「持ち歩く」ようにしてください。家族がいる場合は夫婦や子どもで分けて持つと良いでしょう。今、こうして話をしている間にも地震がきたら、役に立つのは現金です。株券や金をどんなにたくさん持っていても、コンビニエンスストアやスーパーで、食べ物を買うことはできませんから。

 さらに2~3カ月分の現金を自宅に置いておくことも勧めたい。仮に大きな地震がきて一時的に金融機関の機能がストップしても、2~3カ月もあれば復旧するはず。自宅のタンス預金は、金融機関復旧までの間、家族が生活するのに役立つでしょう。残り8~9カ月分を銀行などの普通預金口座に入れておけばいい。

 「自宅に現金を置いたり、持ち歩くと盗難が心配だ」と思うかもしれません。でも、おカネはどんな形で持つにしても、リスクをゼロにはできません。手元に置いておけば盗難リスクがありますが、手元に少ししか現金がなければ、大震災が起きた場合にモノを買うことができないというリスクとなります。

 こんな理由から、1カ月分の生活費を現金で持つことをお勧めします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

Profile
豊島逸夫
豊島逸夫(としま・いつお)
豊島逸夫事務所代表。一橋大学経済学部卒。国内銀行、スイス銀行外国為替貴金属ディーラー、ワールド ゴールド カウンシル(金の国際機関)日本代表を経て現職。金関連の著作も多く、日経電子版、ブログなどでの情報発信も旺盛。機関投資家向けにはブルームバーグ端末Toshima&Associates(コード GLD)。ツイッターは @jefftoshima/仕事の問い合わせは jefftoshima@hyper.ocn.ne.jp
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ