• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

3アイテムで差をつける秋のオフィス服

2012年9月8日

秋のオフィス服はこの「微主張」3アイテムで決まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 まだまだ残暑は続くけれど、職場では早めに秋モードに切り替えて、軽装の周りと差をつけたい。キリリとしたお仕事コーディネートは仕事ぶりまでシャープに見せてくれる。オフィス用にはついつい無難でプレーンなアイテムを選びがちだが、この秋冬ファッショントレンドを踏まえた旬なスタイリングは、着回し力アップにも役立つ。今季、新たな仲間に迎えたいのは、程よい主張がうれしい3アイテム。「1点追加」で、高コスパなオンの装いを手に入れて。

◆クロップトパンツ

 キビキビとした印象を与えるパンツルックはオフィスでのイメージアップにも役立つボトムス。今シーズンはマニッシュな装いがトレンドだから、オン&オフ両方で使いこなしたい。今季は細身のクロップトタイプが主役の気配。くるぶしがのぞく短めのクロップトパンツは、重たく見えがちな秋冬の着こなしを、小気味よく整えてくれる。スリムシルエットを選べば、腰から下をシャープに印象づけやすくなる。

 センタープレスの折り目正しいきれいめパンツ、目を惹く柄パンツなどがこの秋はそろい踏み。メンズテイストにまとまりやすいパンツルックだが、あえてエレガントにはきこなすのが新しい流儀。ポインテッドトゥやオープントゥなどのシューズでレディーな足元を意識しながら、ダンディーとフェミニンが響き合うパンツルックを目指して。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ